2014年10月03日

山手家@奈良市南京終町

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良市の大安寺の交差点を少し南に行くとあるお店「山手家」です。横浜家系のラーメン店のようです。

独特の黒い円柱状のオブジェに横浜家系ラーメンと書かれているのが目印です。複合店舗のようになっていますので、車は少しですが停めることができます。

店内は、こじんまりとした空間で、テーブル席が並んでいます。店長さんは、バイク乗りなのかな?そんなポスターが多く貼ってあって、独特でしたね。接客は、素朴な感じでした。

ラーメンメニューは、家系ラーメンらしく、とんこつ醤油ラーメン600円がメイン。それにトッピングなどで値段が変わるようになっています。特徴的なのは、ドラゴンラーメンという辛い系のラーメンがあること。それと野菜が多く入った、とんタンメンというメニューがあることでしょうか。サイドメニューも、多くはありませんが存在し、餃子、ライスとラーメンを合わせたセットメニューもあります。

こだわりを読んでいると、家系介一家直伝の醤油だれ使用と書かれてましたので、そこで修業されたりしてたのかもしれませんね。

この日は、とんこつ醤油のチャーシューメン800円を注文。

登場したラーメンは、大きめのノリ3枚が目立ちます。やや小ぶりな器です。トッピングはホウレン草と、チャーシュー5枚とシンプルなもの。脂分が多めに浮いた豚骨醤油スープです。

スープをいただくと、豚骨のコク、それと結構濃いめの脂分のある、そこそここってりとしたスープです。豚骨もしっかりと煮込んだことがわかるゼラチン質の粘度があります。また醤油だれは控えめですが、濃いめの豚骨スープとの相性も良いものだと思います。

麺は、平打ちの中太麺を使用されています。とてもコシを感じる麺で、食感が心地よいものです。ノリとスープと絡めて食べると美味しくいただけます。

チャーシューは、やや小ぶりな赤身肉を使用されています。食感がしっかりとしたタイプで、味付けも薄めです。過去に食べた家系のラーメンは、横浜で食べたものも含めてボリューム系が多かったので、少し量は物足りなく感じました。

しかしながら、スープの味もなかなか良いし、こってり系のラーメンを食べたい方には、受けるお店かな?と思えるお店でした。近くにあれば、ふらりと何度となく入ってしまいそうなお店だと思います。

↓とんこつ醤油・チャーシューメン
141003-1.JPG

↓チャーシュー
141003-2.JPG

↓麺とスープ
141003-3.JPG

↓お店の外観です。
141003-4.JPG
posted by たぬき at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良