2014年10月28日

引き分けの連続・・

磐田2-2京都(ヤマハスタジアム)

今年はジュビロ磐田がJ2のため、久々のヤマハスタジアム。以前と異なりホームとアウェイが逆の席になってるのかな・・?改装もされて、座席も付いてきれいになっていました。ビジョンの位置も変わったような・・

試合会場には、先日、事故で亡くなられた奥 元選手の献花台も設置されていました。

試合は、前半最初はペースを握られましたが、徐々にペースを取り戻し、特に後半ボランチに入った駒井、工藤は効いていたような。一時は1-2で勝ち越しましたが・・・ ロスタイムに失点。

本当に引き分けばかり・・・ かなり見ていて疲れる試合が続きます。

↓奥・元選手の献花台
141028-9.JPG

↓試合後
141028-10.JPG
posted by たぬき at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

海鮮丸@愛媛県松山市鷹子町

愛媛での仕事後、夕食どころを探してうろうろ・・・ 松山市のはずれなので、良いところないなぁと思っていたら、ふと出会ったお店です。お店の前を見ていると海鮮メインの居酒屋さんのよう・・ 

外観は、田舎の郊外レストランという感じで、どうかなと思いましたが訪問。お店の前に駐車スペースは存在します。

店内には、生簀があったり、やはり魚介に強い県ならではの雰囲気。店内は、少し暗い感じもしました。先客は家族連れが一組のみ。カウンター席とか座敷とかがあったと思いますが、一人でしたのでカウンターへ。

お店は、親子のような職人さん2人で調理されていて、それとは別に接客担当の男性店員さんが。男性店員さんの接客は暗めでしたが、職人さん2人は、カウンター越しに、いろいろと話しかけてくださったり、魚の説明をしてくださったり、会話をしていて時間を楽しむことが出来ました。

この日は、お店の人のおすすめに従って、初物のさんまの姿造680円、刺身の5種盛り1500円、せみ海老の網焼き680円をいただきました。飲み物は瓶ビール(キリンラガー)です。

少し松山からも外れた場所ですし・・少し暗い雰囲気もあって、期待もしてなかったのですが、まず出されたお通しのだし巻き、オクラ、しらす、白菜の和え物がどちらも上品な味付けで、あれ・・意外といけるなと。

5種盛りは、ウニ、タコ、活〆ハマチ、ボタンエビ、サーモン、ホタテなど、それぞれ量も多く、刺身も厚切りでボリュームも素晴らしいもの。サンマの姿造りも、見た目もきれいに盛り付けられているし、脂の乗りも素晴らしいなと。

せみ海老も大きい身ものが使われていて、予想以上のボリューム感。一人で食べていると、本当に、けっこうお腹が膨れました。もう一品注文したかったけど・・またの機会にと。

なんだか適当に入ったお店でしたが、大当たりだったような。以前、松山市内で仕事で使って、良かったなぁと印象に残っている海鮮居酒屋があるのですが、そこにも負けてない良店だったと思います。お店お方の接客も丁寧で、また機会があれば訪れてみたいお店の一つです。

↓刺身の5種盛り
141028-1.JPG

↓初物のさんまの姿造
141028-2.JPG

↓せみ海老の網焼き
141028-3.JPG

↓お通し
141028-4.JPG

↓瓶ビール
141028-5.JPG
posted by たぬき at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ