2014年12月05日

天下一品・新大宮店@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の新大宮店です。こちらのお店は、場所柄、飲み帰りに何度か使ったことがありますが、アルコールが入ってない状態で入店したのは初めてかもしれません。

お店は、近鉄新大宮駅を降りてすぐのところにあります。黒い色合いの外観と天一の旗が立っていますので目立ちます。

店内は、ラーメン店にしては、こぎれいで、カウンター席、テーブル席が並びます。接客は、ラーメン店としては普通な庶民的なものです。

メニューは、こってり、あっさり、こっさりのスープにトッピングやサイズで値段が変わるようになっています。他の天一と比べると、角煮ラーメン、豚バラチャーシューメン、もやしラーメンなどが変わっているように思います。潮彩ラーメンも存在しますが、こってりは選べなかったと記憶しています。

他、単品メニューやラーメンと単品を組み合わせたセットメニューも多く存在します。

この日は、角煮ラーメン(こってり)を注文。このお店は、ニンニクの有無など聞かれませんでした。

登場したラーメンは、いつも通りのこってりスープに3枚の角煮。ネギ、細めのメンマがトッピングされています。

新大宮店のスープ、素面状態で食べた記憶がないのですが、かなりの濃度を感じます。天一の野菜、鶏ガラをとことん煮込んだスープですが、他の店舗と比較しても、よりゼラチン質の粘度を強めに感じるような濃厚さでした。

麺は中細ストレート麺を使用されています。茹で具合は硬めです。スープが濃厚なため、スープ味に染まる麺は美味しいものです。

角煮は、独特の生姜味が効いた濃いめのタレで味付をされています。そのため、こってりスープの中でも存在感がありますし、このタレがスープに染みこんで、独特の旨みを生み出しているように思います。

こちらの角煮ラーメンは、角煮のタレの旨みが天一のこってりスープとよく合っていて、なかなか良かったと思います。いつもは飲み帰りに立ち寄ることが多いこのお店。昼間も駅前なので繁盛しています。これからも人気店として頑張ってほしいと思います。

↓角煮ラーメン(こってり)
141205-1.JPG

↓角煮
141205-2.JPG

↓麺とスープ
141205-3.JPG

↓お店の外観です。
141205-4.JPG
posted by たぬき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良