2014年12月09日

インディアンカフェ phool@奈良市押熊町

押熊にあるインディアンカフェphoolさんです。この付近のインド料理店は、一通り行っているのですが、ここは入ったことがなくて、気になっていたので訪問してみました。

お店は、押熊から登美ヶ丘へ続く道にあります。木目づくりの美しい外観の店舗。駐車場も完備されています。

店内は、店名の通り、カフェ風のお洒落な雰囲気。解放感もあり、ゆったりできる雰囲気です。厨房にはインド系の方がおられ、接客は日本のスタッフさんで、とても丁寧でした。

この日は、17時ごろに訪れたのですが、ちょうど17時30分からがディナーメニュー開始とのこと。ランチタイムはいつまでかわかりませんが、カフェタイムのような時間帯の模様。スィーツを中心にいくつかありましたが、ナンサンドなどのフードメニュー、それとシンプルカリープレート(カリー、ナン、サラダのプレート)1000円などもあり、食べ物もそこそこあります。

ランチメニューやディナーメニューも置いてあったので見てましたが、どちらもコースでも高くて1700円くらいで、とても使いやすい価格帯でした。

この日は、シンプルカリープレート1000円を注文。カリーは、4種から選択できましたので「海老と自家製フレッシュチーズのマイルドカリー」にしました。

カリープレートは1000円にしては、しっかりとした感じのプレートです。ナンがあらかじめ切られています。

ここのサラダは一般的なインド料理と比べると、本当に日本の上品なカフェのサラダという感じで、ドレッシングの味も親しみやすいもの。野菜も新鮮な感じで、食べやすいです。

カリーは、チーズと玉子の味が効いたマイルドなものですが、意外とスパイシーな一面もあります。中には、ネギやトマトなどの野菜が多く入っていますし、エビも大きめのものが2つ入ってました。

ナンは、ふんわりとした食感が良いもので、マイルドなカレーとの相性も良かったです。量はカフェらしく若干控えめです。そのため、途中でチーズナン400円を追加注文しました。

チーズナンは、蜂蜜も添えられています。あらかじめ切られたこちらのナンは、中からとろみのあるチーズが溶けだします。ほんのりとした甘みがあり、優しい味に仕上がっています。

なんとなく訪れましたが、こちらは雰囲気も良いし、居心地の良いお店だなと思いました。カリーも、上品な味に仕上がっていて、日本人向けにアレンジされたもので、食べやすいです。また気が向いたときにランチなどで使ってみたいと思います。

↓シンプルカリープレート
141209-1.JPG

↓チーズナン
141209-2.JPG

↓お店の外観です。
141209-3.JPG
posted by たぬき at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ