2014年12月26日

ラーメン藤・石部店@滋賀県湖南市石部北

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン藤の石部店です。お店はJR草津線の石部駅の近く、1号線沿いにあります。

お店の外観は、昔ながらのラーメン店という感じで、黄色いテント看板が目印です。お店の横に駐車場も完備されています。

店内は、細長い造りでカウンター席が並び、テーブル席は2人掛け席が1つあるのみです。お店は、このような老舗ラーメン店にしては珍しく、若い感じの職人さんが1人で切り盛りされていました。代替わりされたか、交代制なのか。それにしても若い職人さんに引き継がれているのは良いことですね。接客も丁寧でしたし、麺をゆでられている手さばきも良い感じでした。

こちら、古そうなお店にしては珍しく食券制となっていました。メニューは、醤油味のラーメン、みそラーメン、塩ラーメンの3種類のスープのラーメン。それを大盛りにするか、特製(チャーシューメン)にするかで値段が変わるようになっています。単品は、ギョーザ、鳥からあげ、焼豚、ライスなどシンプルな構成です。

この日は、ラーメン特製850円を注文。

登場したラーメンは、やや濃いめの色合いの醤油スープ。真ん中に山盛りのもやし、ネギ、そしてチャーシューがトッピングされています。京都のラーメンそのものの見た目です。

スープをいただくと、豚のコクが効いているのですが、あっさり気味。若干もやしの苦みがにじみ出ていますが、醤油の深み、動物系の旨みが調和していて、なかなかのものです。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。茹で具合は、柔らかめで個人的にはちょうど良い感じ。深い醤油味を良く吸いこみ、麺にも味があるように思えます。

チャーシューは、この手のラーメンにしては、脂身部分が多いように思いました。そのためか口の中でトロけるような食感を楽しめるものが数枚入っています。量もそこそこあり満足感は高かったです。

こちらのお店はラーメン藤、京都のラーメンの王道を行くようなオーソドックスな味を安心して楽しむことができます。昔ながらのラーメン店という内装で、落ち着いていただける優良店だと思います。

↓特製ラーメン
141226-1.JPG

↓チャーシュー
141226-2.JPG

↓麺とスープ
141226-3.JPG

↓お店の外観です。
141226-4.JPG

↓メニュー
141226-5.JPG
posted by たぬき at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀