2015年03月09日

MILAN・宇治店@宇治市小倉町久保

宇治市小倉にあるインド料理店「MILAN」さんです。奈良市と枚方のお店には入ったことがあるのですが、こちらは初めてです。ランチタイムに訪れました。

店舗は旧24号線沿い、近鉄小倉駅近くにあります。お店の外観は、桃色の独特の外壁の色と赤い看板でよく目立ちます。お店の隣に駐車スペースは多めに存在します。

店内は、テーブル席と一人用のカウンター席、団体用の座敷も存在します。調理はアジア系の方がされており、接客はアジア系の方と日本人アルバイトさんがされています。

ランチメニューは、他の店舗とほぼ同じ。カレーの種類や、ライスの有無、タンドリーチキンなどの単品が付くかどうかで値段が変わり、700円台から1300円くらいの価格となっています。ナンは、他の店舗と同じく食べ放題となっています。

この日は、一番シンプルなAランチ770円を注文。内容は、カレー(チキン、日替りから選択)、ナンまたはライス、サラダ、スープ、ドリンクとなっています。この日の日替わりはナスと挽肉でしたが、チキンカレーを選択し、ドリンクはラッシーにしていただきました。カレーの辛さは選べますが、普通が甘口とのことで、そちらのままにしていただきました。

大きめのお皿にチキンカレー、それとナンが登場します。他の店舗よりナンは若干小さく感じましたが、それでも十分な大きさです。

カレーは、インド料理店らしく、甘めの味付けで、さらりとしたもの。少々スパイスが効いていますがとてもクリーミーで飲みやすいソースとなっています。鶏肉が5切れほど入っていますが、これが、とても柔らかく煮込まれていて食感が良かったです。

ナンは、焼き目が強くなく、ふんわり感が強いもの。食感がやさしく、カレーと合う感じがします。結局、もう1枚追加で食べました。

サラダは普通な感じなのですが、スープが独特で、香辛料が多く入っているのか、非常にスパイスの効いたものでした。ベースはコンソメのような味にも感じましたが、豆とかも使っているのかな。不思議な味わいでしたね。

ラッシーも、インド料理店では甘すぎるものが出ることがありますが、こちらは日本人にも親しみやすい甘さ控えめのものでした。

食べ終わって、ミランさんはどの店舗でも、安くて味も馴染みやすく、お得感があるなと思いました。この通りは、ちょくちょく使いますので、食事時に通れば再訪することになりそうです。

↓Aランチ(チキンカレー)
150309-1.JPG

↓ラッシー
150309-2.JPG

↓お店の外観です。
150309-3.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ