2015年03月12日

清華園@京都市下京区川端町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

七条駅の近くにある中華料理店「清華園」さんです。

お店は、アパートの下の複合店舗のようなところに出されています。それほど目立ちませんが暖簾をかけられているので分かりやすいと思います。駐車場は存在しません。

店内は、大衆中華と思って入ると、こぎれいな印象。ラガーシャツが壁に飾ってあったり、大画面テレビでラグビーの試合が放送されていたり、ラグビー推しのようです。お店の方の接客は丁寧なものです。

メニューは、中華料理メニューが多く存在します。単品は500〜1000円くらいで、11:00〜14:00限定のセットメニューもあり、格安で食べられるようになっています。

この日は、冬限定メニューとして出されていた牡蠣チャンポン900円を注文。麻婆麺と迷ったのですが、また今度の機会にと限定メニューのほうにしてみました。

出てきたチャンポンは、白濁したスープに、キャベツ、モヤシ、にんじん、ネギなどの野菜類がたっぷり。それと広島産という大ぶりの牡蠣が4,5個トッピングされています。

スープをいただくと、豚骨ベースなのかな。チャンポンなのであっさり系と思っていたら、コクのある塩味の効いたスープです。ただ塩分も強すぎずバランスが素晴らしいもの。脂も強くなく、とても親しみやすい味に仕上がっています。

麺は、かなり太目のストレート麺を使用されています。京都の中華麺に慣れていると、うどんのように思えるほどですが、食感はしっとりとしていて美味しいものです。

またなんと言っても、牡蠣の大きさ。そのプリプリっとした身が、野菜などの旨みと合わさって、口の中ではトロけるような美味しさがあります。この大きさで、この価格は安いなぁと思いました。

なんとなく入ってみた、こちらのお店ですが、麺やスープにもこだわりがありそうで、麺類のみでも、かなり満足度高いと思います。国立博物館に行く際に、この付近はよく来るので、また立ち寄る機会があれば別のメニューを試したいです。

↓牡蠣チャンポン
150312-1.JPG

↓麺とスープ
150312-2.JPG

↓お店の外観です。
150312-3.JPG
posted by たぬき at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都