2015年03月22日

麺屋 大和@宇治市広野町茶屋裏

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄大久保駅を降りてすぐのところにあるラーメン店「麺屋 大和」さんです。この日、偶然通りがかり、調べると新店のようでしたので入ってみました。

お店の外観は木目調ですが、白い旗が多くたっているので分かります。この日歩いてましたので、駐車場は確認しませんでしたが、おそらく無かったと思います。

店内は落ち着いた雰囲気で、カウンター席とテーブル席が並びます。職人さんと、若い女性が接客されておられ丁寧なものでした。

メニューは、まだ少ないようですが、今後増やすことを考えているとのこと。河内鴨スープの、大和ラーメン880円(鴨肉入り)とちゃーしゅーめん(チャーシュー入り)950円の2種類。他に単品で、河内鴨のせせり焼き、ちゃーしゅー玉子、白ご飯があるくらいです。

この日はちゃーしゅーめん950円を注文。

お洒落な白い高い器に盛られてラーメンが登場します。やや濁った醤油スープに、チャーシュー、ネギ、メンマ、煮玉子がトッピングされています。ちゃーしゅーめんにも鴨肉がトッピングされていると思っていたら、されておらず、それは残念。

スープは、河内鴨スープとのことですが、若干、魚介の風味も感じられます。とてもまろやかで、ほんのりとした甘さも感じられる上品な味わいは、後味もすっきりしており、万人受けしそうです。

麺は低加水の細めのストレート麺を使用されています。やや硬めの茹で具合で強い食感。もう少し、しっとり柔らかいほうが好みなのですが、硬めが好きな方には良いと思います。

チャーシューは、炙りが入っているかのような香りの良さがありました。大判でしっかりと味の入ったバラ肉は食べ応えがあります。柔らか味のあり、かなり高レベルの一品です。

こちらのお店は、なんとなく入ったのですが、上品な鴨スープのラーメンを楽しめて、お店も落ち着いており、これから人気も出るかもしれません。またいろいろなメニューも考案されると思いますので、楽しみなお店となりそうです。

↓ちゃーしゅーめん
150322-1.JPG

↓チャーシュー
150322-2.JPG

↓麺とスープ
150322-3.JPG

↓お店の外観です。
150322-4.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都