2015年03月31日

天下一品・北新地店@大阪市北区曽根崎新地

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の北新地店です。この日は梅田での仕事後、近くにいたので夕食に立ち寄りました。

お店は北新地の2号線沿いにあります。小さめの店舗ですが、大きく書かれた天下一品のマークと文字でよく目立ちます。街中のため駐車場は存在しません。

店内は小さくカウンター席が中心でテーブル席もあったと思います。どちらかというと少人数向けの店舗です。お店は女性店員さんが切り盛りされていて厨房は見えないようになっていました。

メニューは、天一のこってり・あっさり・屋台の味(こっさり)のスープから選択し、トッピングとサイズで値段が変わるようになっています。定食メニュー、一品ものも充実していました。味がさねも取り扱っておられました。

この日はチャーシューメン(こってり・並)917円と仕事後でしたので瓶ビールを注文。瓶ビールはスーパードライでした。

チャーシューメンは、鉢一杯にチャーシューが広げられたタイプです。スープはいつもながらのこってりスープ、そこにネギとメンマがトッピングされています。

スープは鶏ガラ野菜をとことん煮込んだもので、天一の複数ある店舗の中でもスタンダードに濃厚で仕上がり具合の良いものです。非常に粘度が高く、麺や具をいただいているうちに、どんどん減っていきます。

麺は加水率高めの中細ストレート麺を使用されています。食感は、そこそこしっかりとしてますが、スープの粘度が高く麺を食べているというよりスープを食べている感覚。

チャーシューは、柔らか味のある薄切りの赤身肉が大量に入っていました。こちらもスープと絡めていただくのに適しています。

通りがかりに入った、北新地の天一ですが、スープがやはり秀逸で、このスープを食べるという感覚がたまらなく中毒性があるように思います。場所柄、飲み帰りの人も多いと思いますが、一人客、仕事帰りにでも使いやすい店舗だと思います。

↓チャーシューメン(こってり・並)
150331-1.JPG

↓チャーシュー
150331-2.JPG

↓麺とスープ
150331-3.JPG

↓瓶ビール
150331-4.JPG

↓お店の外観です。
150331-5.JPG
posted by たぬき at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪