2015年04月05日

寒い試合

京都0-2千葉(西京極)

雨の西京極。前節の札幌戦は内容は押され気味のゲームでありつつも勝利しましたが、新聞で和田監督の元に立ち返ってハードワークをしなければとのコメント。

それを読んで、開幕戦の福岡相手や大宮相手に出来たような試合を期待していましたが・・・

まぁ雨でピッチがひどく、試合がロングボール主体で、チームの戦術とは異なる戦い方をしていたとは思いますが・・。失点パターンが、セットプレーから、サイドバックが寄せずにクロスを上げられ・・・・ これまでも同じ。この試合では2列目からの飛び出しを抑えられなかったというのは少なかったと思いますが。

守備を立て直すことを明言された監督。このまま守備の立て直しを期待しても良いのでしょうか・・

↓雨の中、観客数は少なかったです。
150405-6.JPG

↓試合後はブーイング
150405-7.JPG
posted by たぬき at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

餃子の王将・押熊店@奈良県奈良市押熊町

奈良市押熊にある餃子の王将・押熊店です。お店は、ならやま大通り沿いを西に向かうレーン沿いにあります。

比較的新しい王将で外観はきれいです。駐車場も完備されています。

この日は平日のお昼時に入ったのですが、ほぼ満席という客入りでした。きれいな店舗で、テーブル席、カウンター席が用意されています。接客も、程よい元気さで好感が持てるものでした。

メニューは一般的な王将メニューのほか、店舗オリジナルとして、ブッキム丼、あっさりラーメン、エビマヨ、とろみチャンポンなど、オリジナルのセットメニューもいくつか存在しました。他に気になったのはジャストサイズセットというのがあったこと。ご飯、餃子3個、スープが付いていて、小皿中華6品の中から2品を選ぶと880円、3品で1160円というもの。

この日は、そのジャストサイズセット2品のものに。選択は麻婆豆腐、ニラレバ炒めにしました。

料理は、さすが王将という速さで登場します。ちょっとした中華定食ですね。小皿ですが、麻婆豆腐は、そこそこの量があったと思います。

餃子は王将らしい満足の味。具も多めですし、焼き具合もパリッとしていて好印象。ニラレバ炒めもレバーがそこそこ大きく、野菜も多く入っていて、満足度が高いかな。味付けも濃すぎず、薄すぎず食べやすいものでした。

何より、予想外だったのが麻婆豆腐で、わずかに山椒が使われているのかな。その風味が効いていて、妙に旨みがあります。挽肉と、ちょっとしたピリ辛感も、とてもご飯が進む味に仕上がっています。王将・・と思って、大きな期待もせずに食べていたら、予想外の一品と出会った感覚でした。

こちらの餃子の王将は、店舗が新しいこともあり、店内も明るく、接客も心地よく、気持ちよく料理をいただくことができます。昼時は混雑していることが多いですが、通りがかりにふらりと使ってみたい店舗です。

↓ジャストサイズセット
150405-1.JPG
posted by たぬき at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ