2015年04月21日

熱豚@京都市下京区四条通油小路西入ル柏屋町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

四条通沿い、四条大宮の交差点を東に行ったところにあるラーメン店「熱豚(ゼットン)」さんです。この日は昼食時に通りがかったので入ってみました。

店舗は真新しい感じで、お店の前にラーメンのポスターが貼ってあるので分かりやすいです。街中のため駐車場はありません。

店内は落ち着いた今風の洗練された雰囲気で、真ん中に島状のカウンター席、他にテーブル席が並びます。どちらかというと多くの1人客に対応できそうな感じでした。お店の接客は女性店員さんがされていましたが、とても丁寧で好感が持てるものでした。厨房の方は覗けない構造となっていました。

ラーメンメニューは、基本は、がら豚らーめん680円と特製ZETTONらーめん(チャーシュー麺)980円で、鶏ガラ豚骨ベースでスープが塩、醤油、濃厚魚介から選べるようになっています。他に絶品テールらーめん980円、つけ麺800円があり、トッピングなどで値段が分かります。

単品もいくつかあるほか、セットメニューも存在しました。

この日は、特製ZETTONらーめん980円を選択、スープは塩にしました。

今風の細長い器に入ったラーメンが登場します。登場した瞬間に感じるのが獣臭さ。かなり強いです。スープは黄濁しており表面に脂分が多めに浮いています。トッピングは煮玉子、チャーシュー、ノリ、太目のメンマ、ネギとなっています。

スープは、鶏ガラ豚骨がベースとのことですが、どちらかというと鶏が強く活きたものです。店名から濃厚系と思うとそうではなく、鶏ガラらしい粘度を持ってますが、味付はあっさり気味。ただとにかく臭くて・・・味は悪く思わないのですが、こんなに獣臭い!と思ったラーメンも珍しいような。。

麺は低加水の中細ストレート麺を使用されています。しっとりとした食感はとても心地よいものです。

そしてかなり巨大なチャーシュー。こちらは脂身で焼きが入っています。厚みもあり、味付もとても良いものです。ジューシーで食べ応えが十分です。煮玉子も極太のメンマも良いトッピングだと思います。

個々の具は、とても良いし、スープの味自体も、そんなに変じゃないのですが・・ なんせ臭くて・・一品が、それすべてに支配されてダメになっているかのような一杯でした。醤油や濃厚魚介を選択すれば、もう少し香りがましだったのかな・・

鶏ガラ豚骨をじっくり丁寧に煮込みましたと書かれていましたが、なにか間違ったのかな・・と思えるような一杯でした。次回、なかなか足が遠のいては入れないように思いますが、別の味を楽しんでみたいなと思います。

↓特製ZETTONらーめん・塩
150421-1.JPG

↓チャーシュー
150421-2.JPG

↓麺とスープ
150421-3.JPG

↓お店の外観です。
150421-4.JPG
posted by たぬき at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都