2015年04月28日

そじ坊・四条烏丸FTスクエアー店@京都市下京区四条烏丸東入ル長刀鉾町

四条烏丸の地下にある、蕎麦のチェーンの「そじ坊」さんです。この日は鉄道の乗り換え時にサクッと、あっさりしたものを食べたくなり、こちらのお店に入りました。お店はFTスクエアのB1F、本屋などの奥にあります。

店内は、木目調の田舎風のお蕎麦屋さんという感じの内装となっています。テーブル席と1人客用に多めのカウンター席が用意されています。少しBGMの音量が大きいようにも感じましたが、ゆったりできる座席だったと思います。接客も素朴な感じでした。

お蕎麦のメニューは、だいたい単品は1000円以下、定食(山菜かやくご飯、野沢菜付き)にすると100円ほどアップとなるようになっていました。

この日は春の限定メニューがいくつかありましたので、その中から、あさりそば定食852円を注文。

まず、そば茶とそばかりんとうが提供されます。そばかりんとうは、甘みがあり、カリッとした食感、蕎麦の風味も良くて意外と美味しいものですね。

続いて、あさりそば、定食の山菜かやくご飯、野沢菜の登場。あさりそばは、ネギ、水菜、あさりがトッピングされています。

こちらのお蕎麦は、少し食感の強めの麺で、チェーンなので期待してませんでしたが蕎麦の風味もほんのりとします。それ以上に出汁が美味しくて・・魚介の効いた和風だしに、さわやかな柑橘の風味を加えておられ、旨みがあり、後味もすっきり。春らしくて良いのではないでしょうか。あさりもゴロゴロと入っているので、意外と食べ応えあります。

山菜かやくは、具だくさんというわけではありませんが、山菜と人参などの野菜が細切れに入っています。味付けは薄めで食べやすく、個人的には好みでした。

こちらは、あまり期待せずサクッと済まそうと入ったのですが、意外と美味しいなと。店内には焼酎のボトルが多くキープされていて、夜は軽く飲んで帰られるサラリーマンも多いのでしょうね。いろいろな使い方が出来そうで良いお店だなと思いました。

↓あさりそば定食
150428-1.JPG

↓そば茶、そばかりんとう
150428-2.JPG
posted by たぬき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ