2015年05月11日

アサヒ軒@石川県加賀市弓波町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR加賀温泉駅の近く、加賀温泉駅東口の交差点を南下したところにあるお店「アサヒ軒」さんです。この日は、駅前で適当に検索して、こちらのお店が引っかかったので、ランチタイムに訪れました。

お店の外観は、かなり古風な大衆中華店という感じです。お店の前や横に駐車場も完備されていました。お昼時ですが、ほぼ満席で、食べている間とか待ち客がおられ、人気店なんだなと思いました。

店内は、カウンター席と、円卓になっている座敷が2つ。それほど多くの人が入れるわけではなく、繁盛時は円卓は相席になったりするようです。接客は非常に明るく丁寧。お店の中に「昭和の大衆中華食堂」と書かれていましたが、まさしく雰囲気はそのものでした。

メニューは、麺類を中心に中華料理が並びます。価格は一品が700〜1000円くらいのものが多かったように思います。人気は、中華そば、えびうま煮そば、やきめし、オムライス、若鶏から揚 となっていました。

この日は、えびうま煮そば1100円を注文。醤油スープの中華そばベースに、野菜あんかけと揚げえびが入るメニューのようです。

やや大きめの器の、えびうま煮そばが登場します。醤油スープにあんかけ、具は、揚げえび、豚肉、うずら、しいたけ、たまねぎ、きくらげ、タケノコ、白菜、ニンジン、豆などとなっています。

こちらの一品、野菜をいためられているため、とても香ばしく食が進みます。スープは熱々。あんかけは、粘度がすごいものかと思っていたら、どちらかというと、さらりとしたもの。スープ自体は、醤油の味が強めで、やや濃いめの醤油スープというところです。

麺は多加水の細縮れ麺を使用されています。もちっとした食感、それと野菜と絡めて食べるのに適したような麺で、料理とよく合っていたと思います。

そして大量の具。際立つのはシイタケで、濃いめの醤油味の中、その甘みがなんとも美味しく感じます。また揚げえびは大きめのものが4つ入っていて、身がプリッとしていて、これだけでも満足な一品だと思いました。

こちらのお店は、雰囲気も非常に素晴らしく、さらに味もしっかり、ボリュームもたっぷりとあり、満足度は非常に高いと思います。さびれた外観とは裏腹に、満席になる人気の意味がよく分かるお店でした。

↓えびうま煮そば
150511-1.JPG

↓麺とスープ
150511-2.JPG

↓お店の外観です。
150511-3.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他