2015年06月21日

熱烈らぁめん@京都府舞鶴市小倉

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

舞鶴東ICを降りて北上し、小倉交差点近くにあるラーメン店「熱烈らぁめん」さんです。この日は昼食時に訪れました。

店舗は、木目調の建屋に黄色と赤の派手めの看板で目立ちます。お店の前と横に車は停められるようになっていました。

店内は、細長い造りで、カウンター席が、かなり多くあります。テーブル席は逆に少なめで家族連れが多く入ると、カウンター席に案内になるかもしれません。お店は、職人さんたちと、女性スタッフ数人で切り盛りされ、庶民的な接客でした。

メニューは、背脂醤油系の熱烈らぁめん690円を中心に、味噌780円、塩700円、担々麺840円、他に期間限定の春らぁめん880円(塩ベースに春キャベツ、溶き卵トッピング)がありました。他に唐揚げ、餃子、ご飯類と組み合わせたセットが存在します。

この日はちゃあしゅうめん900円を注文。ラーメンを注文すると、ざるに入れ放題のネギ、それと成康キムチが食べ放題で提供されます。少しうれしいサービスです。

登場したラーメンは、濁った色合いに、まばら気味の背脂。スープにはわずかに一味が浮いています。トッピングはチャーシューたっぷりとメンマとシンプルなものです。

スープは、ベースに濃厚な鶏ガラの旨みが出ています。味わいはまったりとした感じですが濃いめ。醤油もマイルドで非常に動物系のコクが出ていて完成度の高いスープです。背脂の甘みも良い感じに合っていると思います。

麺は低加水の中細ストレート麺を使用されています。食感は硬めで芯のあるような茹で具合です。個人的には、もう少し柔らかくても良かったかなと思いました。

チャーシューは、しっかりとした醤油ダレの味が入ったものが大量に入っています。柔らか味もあり、脂身もそこそこあり、食べごたえは十分でした。

こちらのお店は、スープがかなりしっかりしていて、一般的な京都の背脂醤油系とは異なり、動物系のコクが前面に出た迫力のある味わいでした。近くにあれば、何度でも通ってしまいそうな素晴らしい味だったと思います。

↓ちゃあしゅうめん
150621-1.JPG

↓チャーシュー
150621-2.JPG

↓麺とスープ
150621-3.JPG

↓お店の外観です。
150621-5.JPG
posted by たぬき at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都