2015年06月27日

天下一品・京極店@京都市中京区新京極四条中之町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の京極店です。新京極の錦天満宮の裏手あたりにあるこちらのお店は、以前から何度も前を通ったことがあるのですが、入ったのはたぶん初です。この日は、昼食時に訪れました。

お店の外観は天一にしては地味です。半地階という感じの1Fより少し低めに位置する店舗となっています。

店内は非常にこじんまりとしたスペース。カウンター席とテーブル席が少しですが人数は15人くらいは入れるかなと言ったところです。お店は老夫婦で切り盛りされ、庶民的な接客です。

メニューは、ラーメンのスープがこってり・あっさり・屋台の味(こっさり)から選択でき、サイズとトッピングなどで値段が変わるようになっています。また単品メニューや、それらとラーメンを組み合わせた定食メニューも充実していました。

この日は、チャーシューメン(並・こってり)781円と瓶ビール450円を注文。麺の種類やニンニクの有無は聞かれませんでした。瓶ビールはアサヒでした。

しばらくすると登場するこってりラーメン。トッピングはネギ、メンマ、チャーシューとシンプルなもので、チャーシューの色の影響か、いつもより若干白く感じるようなこってりスープが入っています。

スープは、いつもの鶏ガラ野菜を煮込んだこってりもの。しかし、他の天一と比べると比較的粘度が低めでさらりとしていて、ある意味飲みやすいようにも感じました。さらりと言っても十分ドロ感はあるのですが、鶏ガラの旨みはすごく出ていて、悪くなかったです。

麺は多加水の中細ストレート麺です。やわらかめの茹で具合でこってりスープと合っています。

チャーシューは、赤身の大判薄切りのものが使われています。脂身が少なくあっさりとした味わいは、濃厚なスープと合わせるのに適しているように思いました。

非常に、こじんまりとした天一ですが、場所柄、飲み帰りなどにも使いやすいお店だと思います。ちょいと立ち寄って食べるのにも良い立地で、また気が向いたときには立ち寄りたいお店です。

↓チャーシューメン(並・こってり)
150627-1.JPG

↓チャーシュー
150627-2.JPG

↓麺とスープ
150627-3.JPG

↓お店の外観です。
150627-5.JPG
posted by たぬき at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都