2015年08月22日

鹿児島ラーメン豚とろ・天文館本店@鹿児島市山之口町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

九州出張の昼食時、鹿児島来たら鹿児島ラーメン!と、人気店の豚とろさんを訪問してみることに。訪問時は昼食時。私はすぐに入れましたが、食べているうちに待ちのお客さんが出来ていました。

お店は、天文館の繁華街のエリアにあります。外観はこぎれいで木目調です。お店の外に食券機が設置されていて、そこで買うシステムになっています。駐車場は、おそらく街中なので存在しませんでした。

店内は、カウンター席とテーブル席が少しだけあるこじんまりとしたスペース。新しい感じの店内で清潔感が、とてもあります。お店のスタッフさんたちも教育されている感じでテキパキしていました。

メニューは、豚骨のラーメンにトッピングの有無などで、値段が変わるようになっています。推しは、ラーメンに入るチャーシューと、黒豚とろゆでギョーザのようでした。単品メニューなども多くありました。

この日は、チャーシュー増し豚とろラーメン950円を注文。最初に、小皿が出されます。何かなと思って聞くと漬物用とのこと。テーブルには漬物が置かれていて、取り放題です。鹿児島ではスタンダードなスタイルのようですね。

そして登場したラーメン、やや小ぶりな器に入っています。見た目、とても濃厚そうで、白濁した豚骨スープが泡立っています。トッピングは、キクラゲとネギ、チャーシューと、揚げタマネギです。

スープを飲むと、ものすごくこってりはしていないのですが、豚骨と鶏ガラも使っておられ、動物系の風味とコクを感じます。それ以上に、揚げタマネギの味と香りが強くて、独特の甘みを感じます。それと、ニンニクも感じたように思うのですが、ニンニクチップも入れられているのかな?全体的には、こってりしすぎてないのですが、独特の甘み&旨みで、とても美味しいスープでした。

麺は、低加水の中太くらいのストレート麺を使用されています。やわらかめの茹で具合で、表面がツルっとした食感が特徴的でした。

そしてチャーシューは、店名そのもの。とろとろと、トロけるような柔らかさ。厚みもあるし、量もたっぷりで、かなりの満足度があります。脂身が意外と抜かれている感じで、食べやすいのも好印象。完成度の高いチャーシューだなと思いました。

鹿児島ラーメンは、初ですがお店によって個性も変わるとのこと。こちらのお店は、チャーシューを楽しみたい方や、濃いめの豚骨スープを楽しみたい方にお勧めできるお店だと思います。

↓チャーシュー増し豚とろラーメン
150822-1.JPG

↓チャーシュー
150822-2.JPG

↓麺とスープ
150822-3.JPG

↓お店の外観です。
150822-4.JPG
posted by たぬき at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他