2015年09月16日

麺屋 黒船@京都市右京区西院乾町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

西院駅から四条通を西方へ。西小路通手前にあるラーメン店「麺屋黒船」さんです。この日は、暑い夏の昼間、昼時を過ぎた微妙な時間帯に入店しました。

お店の外観は、少し雑多な印象で、ラーメンメニューの写真などが張られています。

店内は食券制となっています。カウンターのみの店内は、お客さんが、そんなにおられないのに、なぜか片づけられていない席が多くあります。最初は、少し前までお客さん一杯だったのかな・・と思ってましたが、私が食べている間も片付けない。中年のご主人は、いらっしゃいませも言わないし、接客担当の女性も気だるそうな接客で・・・ 正直、良い気はしませんでした。

メニューは、ラーメンが醤油、塩、味噌、辛味噌、カレーなどから選べ、ほかにつけ麺、ざる中華なども存在します。それぞれトッピングなどで値段が変わるようになっています。

この日は醤油叉焼麺930円と、汗だくで喉がカラカラだったので、ビール450円を注文。確認しなかった自分が悪いのですが、お店の前には「生ビール冷えています!」の旗がはためいています。なので生ビールと思いきや・・いきなりスーパードライの缶ビールを目の前に置かれたときは、え・・と思いました。でも確かに食券機には(缶)と書いてありますね。しかし、生ビールはどうやったら、飲めるのでしょうか・・

しばらくすると醤油叉焼麺が登場します。スープ表面は脂の層が出来ていて、背脂、焦がしネギが浮いています。真ん中にこんもりとモヤシの山、それを覆うようにチャーシュー、他にネギ少々とノリがトッピングされています。

スープは、醤油の深いコクを重視したようなタイプで、動物系の旨みなどは控えめです。背脂の風味とかは、それほど感じず、醤油から来る、わずかな酸味が後味に残ります。

麺は、平打ちの多加水麺を使用されています。こちらは、非常に食感が良く美味しい麺だなぁという印象。しっかり食感なのに、もちもち感も両立していて良かったです。

チャーシューは、脂身が少ないのですが、箸で持っても崩れそうな柔らかさがあります。味もしっかりと入っていて満足できるものでした。

こちらラーメンの味は、そこそこだったとも思いますが、お店を出る時も、ありがとうございましたの一言もなく・・ そりゃ食券制だし、もう支払っていますが、、お店の中の印象も暗く、なんとなく再訪しづらいお店だと思いました。

↓醤油叉焼麺
150916-1.JPG

↓チャーシュー
150916-2.JPG

↓麺とスープ
150916-3.JPG

↓缶ビール
150916-4.JPG

↓お店の外観です。
150916-5.JPG
posted by たぬき at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都