2015年09月24日

らーめん三ちゃん@奈良市三条町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR奈良駅近く、三条通り商店街の中にあるラーメン店「三ちゃん」です。

お店の外観は黄色い派手めの看板で、よく目立ちます。観光地にあるため英語表記の説明書きも店頭に掲げられています。駐車場は街中のため存在しないようです。

店内は、カウンター席とテーブル席が並びます。食券制なので店に入り右側の食券機で購入します。男性2人で切り盛りされており、接客は良くも悪くも素朴な感じでした。

メニューは、鶏清湯の「うま塩らーめん」(あっさり)680円、鶏白湯の「濃厚塩らーめん」(濃厚)750円の2本立て。それにトッピングを加えることによって値段が変わるようになっています。おすすめはうま塩に、磯塩を加えた磯塩らーめん、特大チャーシューを乗せた、うま塩「匠」、濃厚塩「極」などとなっています。

この日は、濃厚塩らーめん「極」950円を注文。

登場したラーメン、黄濁したスープに水菜、ネギ、白髪ネギ、ニンニクチップ、メンマと特大チャーシューが乗っています。メニュー写真がやたら豪華に写っていたので、小さく感じますが、厚み2センチ以上のかなり大きなチャーシューです。

スープをいただくと、濃厚鶏白湯と想像していると、ちょっと異なるような優しい味わい。鶏由来のゼラチン質は感じますが、粘度はそれほど高くありません。味は野菜と鶏から出る旨甘い感覚に、ピリ辛な味で仕上げられていて、カレーラーメンのようにも思えるスープです。ときおり感じるニンニクの風味が意外と合っていました。

麺は、細縮れ麺を使用されています。やや柔らかめの茹で具合です。細くて頼りない感じがして、若干安っぽい感じもしました。

チャーシューは、かなりの厚切りで、濃いめの味付けです。さすがに2センチ超えの厚さがあると、噛みごたえもあります。脂分が意外と落とされていて食べやすいのも印象的でした。

こちらの濃厚塩らーめんは、濃厚な旨みを堪能できるタイプというより、野菜と鶏の旨みを優しくいただけるようなスープだと思いました。観光地にも近く、三条通の散策ついでに立ち寄れそうなお店です。

↓濃厚塩らーめん「極」
150924-1.JPG

↓特大チャーシュー
150924-2.JPG

↓麺とスープ
150924-3.JPG

↓お店の外観です。
150924-4.JPG
posted by たぬき at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良