2015年09月30日

たかばしラーメン・横大路店@京都市伏見区横大路橋本(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

たかばしラーメンの横大路店です。

この日は、炎ラーメン(並)750円の肉増し+170円、それと気になった単品の豚珍味400円を注文。

最初に豚珍味が登場します。薄切りのバラ肉に胡麻が振りかけられていて、ネギ、モヤシ、メンマの上に盛られています。いわゆるラーメントッピングセットようなものです。

辛子ぽん酢と、辛味噌で食べられるようになっていて、個人的にはぽん酢の方があっさりと豚本来の味を楽しめて良かったかなと思いました。薄切りの豚肉なので食べ応えはそこそこ。もう少し厚切りだとうれしかったかな。

続いて炎ラーメン・肉増しの登場。見た目は京都のスタンダード醤油豚骨ラーメンそのもの。ベースのたかばしラーメンを、ピリ辛風に仕上げたものとなっていて、スープには唐辛子が浮いています。トッピングはたっぷりのもやし、ネギ、メンマと焼豚です。

スープをいただくと、醤油豚骨のベースに、しっかりとした辛味を感じます。辛味は強すぎず、どちらかというと、ベースの旨みを活かしつつ、後味を引き締めるようなもので、刺激的すぎず良い塩梅でした。

麺は、安心の低加水の中細ストレート麺を使用されています。心地よい噛み心地としっとり感が両立したものです。

それとチャーシューが、この日は、どうだ!と言わんばかりの量。最初は麺に到達するために豚肉をいくつか食べねばならず、麺を食べた後にもスープの中には豚肉が大量。この迫力はすごいものがありました。やはり京都のラーメンは、これでなければという肉量です。

しばらくぶりに来たこちらのお店。ラーメンの味はしっかりと守りつつ、ボリューム感もたっぷりになっていたような。炎ラーメンは、辛いものが好きな方にはおススメできる一杯だと思います。

↓炎ラーメン(並・肉増し)
150930-1.JPG

↓チャーシュー
150930-2.JPG

↓麺とスープ
150930-3.JPG

↓豚珍味
150930-4.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都