2015年10月08日

喰うかい@香川県丸亀市港町

JR丸亀駅近くの、うちわの港ミュージアムのそばにある、うどん店「喰うかい」さんです。この日は朝の9時30分ごろ訪れました。うちわの港ミュージアムには入ったことがあるのですが、このお店は初入店です。

お店は入り組んだ三角路にあるビルの1Fでされています。国道に面したビルの壁に看板が出ていたので目印になると思います。この日は車ではなかったので、駐車場があったか記憶にありません。

店内は、こじんまりとした香川らしい雰囲気。地元の方が多く店長さんをマスターと呼んで雑談されています。メニューは、牛すじうどん、かしわ天ぶっかけが人気のようで小400円、中500円、大600円。他に中華そば小530円や、あいのせうどん小530円なども人気のようです。一般的な、かけ、ぶっかけ、釜揚げ、釜玉、冷やし、ざるなどのメニューもあります。

おでんはセルフ。天ぷらは店長さんに言うと揚げてもらえるようでした。天かすやニンニクなどが薬味と置いてありました。ニンニクは、珍しいなと思いましたが中華そばがあるからですね。

とりあえず人気の牛すじうどん(小)を注文。先払いかと思っていたら、あとでとのこと。セルフ感覚で立って待っていたら、今から茹でるから、席座っといてと言われ、しばらく待つことに。

しばらくすると渡された牛すじうどん。かけうどんの上に牛すじコンニャクがドーンとトッピングされています。

うどんは、独特の、ややねじれた細目のもの。温かいおだしの中でもモチモチ食感をしっかりと残していて、弾力があり良い感じです。おだしは、ほんのりイリコが効いた優しい味わい。そこに牛すじ煮込みから来る甘みが混ざり、食をそそります。テーブルに七味が置いてあるのですが、かけるとよく合います。

牛すじは、いわゆるモツ煮込みという感じで、ボリュームたっぷり。柔らかくそして量も多く、かなり食べ応えがありますね。これだけを単品でお酒でも飲みたい美味しさでした。

さて食べ終わって後払い。完全自己申告制なので、店長さんは私のメニュー覚えておられず、なんやったっけ?という緩さです。讃岐に来ると、こののどかな雰囲気が楽しいなと思います。お店の雰囲気も、うどんも、牛すじもあたたかいお店でした。

↓牛すじうどん(小)
151008-1.JPG

↓うどん、牛すじのアップ
151008-2.JPG

↓お店の外観です。
151008-3.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ