2015年10月15日

麺人ばろむ庵@奈良県奈良市杉ヶ町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR奈良駅近所にあるラーメン店「麺人ばろむ庵」さんです。この日は朝から用事で奈良駅付近にいて、ちょうど10時ごろに、昼何処で食べようかと検索すると、こちらが10時30分オープンと書かれていたので開店時に訪問しました。

お店は、奈良駅前の通り、奈良トヨタの横の細い道を入ったところにあります。お店の外観は、新中華そばと書かれた看板や、白いテントが目印で落ち着いた雰囲気です。駐車場は存在しないようです。

店内は、木目調の非常に落ち着いたきれいな空間となっています。カウンター席のみですが広々としています。店内目立つところに製麺室があります。お店は、夫婦と思われる男女で切り盛りされていました。接客も丁寧なものです。

こちらのお店は食券制となっています。メニューは、新中華そば(鶏と豚のスープにアゴの香味油+奈良県産醤油)、ヤマトブラック(にんにく唐辛子油、イカ墨たまり醤油)、まぜそばの3つで、麺の量は、並140gでも大210gでも同じ価格。トッピングなどで値段が変わるようになっています。

この日は、焼豚新中華そば(並)950円を注文。

意外と早くに中華そばがきれいな背の高い器で登場します。濃いめの色合いの濁ったスープに鉢一杯にレアチャーシュー。極太メンマ、煮玉子、カイワレとベビーリーフがトッピングされています。

スープをいただくと、鶏と豚の旨みがしっかりと出た濃厚な旨みに、強い目の醤油味と魚介の味が加わり、迫力のある仕上がりとなっています。表面に浮く油に浮いている魚介系の風味と濃いめの醤油味が、若干くどいようにも思うのですが、動物系のコクがしっかりとしていて味わい深いものです。

麺は自家製の全粒粉入りのものを使用されています。表面がつるっとしており、逆に食感はモチモチしています。この手の麺は箸でつかみにくいのですが、麺が滑りにくい箸を使われていて、こちらも好印象でした。

レアチャーシューは、縁がペッパーで味付けられ、ローストビーフのような美味しさを堪能できます。ただ味が個性的で、スープと合わせるよりも単品でいただいたほうが美味しいかな?と思いました。

ラーメン全体としては、とてもレベルが高く、お店の方の接客も丁寧で、清潔感のある内装も非常に居心地の良い、こちらのお店。濃厚なスープが好みの方には、はまる味わいだと思います。

↓焼豚新中華そば(並)
151015-1.JPG

↓チャーシュー
151015-2.JPG

↓麺とスープ
151015-3.JPG

↓お店の外観です。
151015-4.JPG
posted by たぬき at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良