2015年10月18日

2015びわ湖高島栗マラソン

2015-16シーズンの初戦。そこそこトレーニングは積めていたのですが、トレーニングのし過ぎで疲労も感じながら参加した大会です。

この日は、マキノまで車で行って、駅前からメタセコイヤが名物の大会会場(マキノピックランド)までバスで訪れました。名物のメタセコイヤ並木は、まだ色づいていませんでしたが、並ぶと壮観ですね。写真を撮ってなかったのが残念。

大会会場に早く着いたのでゆったりと過ごし、初のニューバランスのシューズを履いて大会参加。購入して、走ってみると軽くて、フィッティング感も良かったのが理由です。

ハーフマラソンのスタートは10時10分。1500人ぐらいの方がおられ、快晴でした。

スタート後、若干下り坂のコース。わずかにアップダウンがありますが苦になるほどではないです。走路の幅が若干狭く感じましたが、混雑すぎるほどではなく、そこそこ快適。ただ、おどろくのが5km-10kmあたりの向かい風、そのあとの15qくらいからの向かい風。なかなか強かったです。あとは予想以上に暑かったですね。このあたりもランナーさんのスタミナを奪ったかも。

私自身は、10km頃まで向かい風もそんなに苦痛にならず快調。トレーニング効果が出てるなと。1時間35分以内ではゴール出来るなとペースを守って走っていました。

ところが、16kmくらいかな。右わき腹に珍しく、日ごろ感じないような痛みを感じて・・ しばらくコースアウトして体をひねったりします。それを500メートルは走り、ストレッチと繰り返して、18kmくらいから痛みがなくなりコースに戻りました。

かなりの痛手!と一生懸命取り戻しましたが1時間30分台後半でのゴール。まぁ、よく分からないアクシデントでしたので、そこまでタイムが悪かったことに凹みませんでし、足も余裕があったのですが。最近、タイムが伸びないので、少し残念に思ったりもしました。

ただ、快晴の大会。気持ちよく走れて楽しいハーフマラソンでした。12月に奈良マラソンを毎年走っているので、この辺りの時期はハーフマラソンを走るのには丁度良く感じます。また、候補の大会として来年度も選択肢にしたいと思います。

↓ゴール地点
151018-1.JPG

↓早朝の受付
151018-2.JPG
posted by たぬき at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会