2015年11月05日

アサヒ@愛媛県松山市湊町

松山市の老舗の鍋焼うどん店の「アサヒ」さんです。愛媛に仕事に行くたびに訪問したいなと思っていましたが、この日は、午前に愛媛入り、仕事は13時からでしたので訪問できました。

お店は松山市駅から歩いて10分ほど。千舟町通りから1本入った路地にあります。年季の入った店舗で、白地に赤字のアサヒの暖簾が目印となります。

店内は、テーブル席と奥に座敷のある食堂風。この日はテーブル席が満席で座敷に通されました。お店は女性店員さんで切り盛りされ庶民的な接客です。

メニューは、鍋焼うどん550円、、鍋焼玉子うどん600円、いなり1個130円、一皿(2個)260円があるのみ。7年ぶりに2015年10月1日から値上げしたと書かれていました。

この日は鍋焼玉子うどん、いなり1個を注文。いなりは店内入り口近くに置いてあるのを、すぐに持ってきてくださいます。続いて5分ほどで小さなアルミ鍋に入った、かわいらしい鍋焼うどんの登場。

鍋焼玉子うどんの具は、玉子、ネギ、厚揚げ、ちくわ、牛肉、かまぼこです。

うどん自体は、とても柔らかめの、ゆる〜い感じの食感の麺です。非常に優しい食感。そして特徴的なのは、そのおだしの味わいが甘いこと。甘いと言っても癖のある甘さではなく、優しい甘さで、意外と飲みやすかったです。甘さが苦手な方はテーブルにある七味を加えると、後味も引き締まり良いかもしれません。

具もその甘さに合わせたかのような味付け。特に牛肉は甘めに感じました。また厚揚げなどは、甘い汁を吸って独特の味になります。玉子は黄身が半熟で白身は硬く食感も良かったです。

いなりはニンジン、ゴボウなどが少し入ったスタンダードな物。こちらは甘すぎず適度な美味しさだったと思います。

松山では、以前、瓢系というご当地の甘いラーメンを食べたことがあるのですが、こちらのうどんも特徴的な甘さ。ただ嫌になるような甘さではなく、優しく、量も少なかったので、小腹を満たす程度に使いやすいお店のように思います。松山に来たら、観光ついでにいただくのも良さそうなお店です。

↓鍋焼玉子うどん
151105-1.JPG

↓鍋焼玉子うどん(蓋を取る前)
151105-2.JPG

↓いなり
151105-3.JPG

↓お店の外観です。
151105-4.JPG
posted by たぬき at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ