2015年11月30日

与七@滋賀県大津市今堅田

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

堅田の人気ラーメン店の「与七」さんです。無鉄砲さんのお弟子さんでもあるそうです。ずっと訪れてみたかったのですが、この日、昼間に付近で用事があったため訪れました。

お店は、堅田のJAの近くにあります。お店の前と、道路挟んだ向かい側に駐車場が確保されています。外観は木目調のこじんまりとした店舗となっています。

店内は入ってすぐ右手に食券機があります。カウンター席とテーブル席が少しありますが、それほど人数は入れないようでした。お店は女性店員さんで切り盛りされ、庶民的な接客でした。

ラーメンメニューは、とんこつ、あっさりとんこつ、しょうゆ、みそが存在します。他につけ麺、まぜそばがあり、それぞれトッピングやサイズで値段が変わるようになっています。単品は、ぎょうざ、唐揚げ、ご飯類などが存在しました。

この日は、とんこつチャーシュー880円を注文。

しばらくすると登場したラーメンは、かなり濃厚そうな茶濁したスープ。そこにボリュームたっぷりのチャーシュー。ネギ、メンマ、ノリがトッピングされています。チャーシューメンにしても+130円なのと、無鉄砲さんが、チャーシューメンにしてもチャーシュー量がそれほど多くないので、これはうれしい誤算かな?と思いました。

スープは、豚骨をとことん煮込んだことが分かるドロドロ系スープで、豚骨の旨みたっぷり。あ!無鉄砲の味と思い出す豚骨です。濃厚なのですが、癖が強くなく、まろやかな仕上がりとなっているので、意外と飲みやすさも感じます。かなりの高粘度ですが、脂分が強すぎず、完成度が高いと思います。

麺は全粒粉入りの中太ややカール麺を用いられています。もちっとした食感がよく、粘度の高いスープとよく絡みます。麺を食べるごとにスープの旨みを楽しめる感覚です。

チャーシューは、豚バラロースを使われています。かなりの量でボリュームたっぷり。脂分は落とされていますが、そこそこジューシーです。胃がもたれる人がいるかもと思えるくらいのボリューム感を楽しむことができます。

こちらのお店は、無鉄砲さんの系列ということもあり、かなりしっかりとした豚骨スープを提供されるラーメン店だと思います。この日は休日の昼食時でしたが行列もなく、利用しやすかったですし、本格的な豚骨を楽しみたければ選択肢となる優良店だと思います。

↓とんこつチャーシュー
151130-1.JPG

↓チャーシュー
151130-2.JPG

↓麺とスープ
151130-3.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀