2015年12月22日

担担麺×夢azito@京都市左京区東丸太町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京阪の神宮丸太町駅を降りてすぐのところにある担々麺のお店「担担麺×夢azito」さんです。この日は、歩いていると店頭にラーメンの提灯がかかっていたので、ふらっと入ってみました。

店舗は、丸太町通り沿い、丸太町川端郵便局の近くにあります。お店の前に、赤い提灯、それと担々麺と書かれた白黒の幕が目印です。店舗の駐車場は街中のため存在しないようです。

店内入ると、担々麺のお店?と思うような落ち着いた雰囲気。どちらかというとカフェのように思えます。お店は若い男性店員さんで切り盛りされ、テキパキとした丁寧な接客でした。

メニューは、3種類の担々麺として白ごま豆乳担々麺、黒ごま豆乳担々麺、汁なし担々麺があり、それと、自家製キーマカレーがメインメニューのようです。担々麺とキーマカレーやご飯類、サラダなどと組み合わせたセットメニューも存在しました。

この日は、白ごま豆乳担々麺750円を注文。メニューの写真に載っているものは、トッピング全部乗せ(煮卵、煮豚乗せ)ですがよろしいですか?と聞かれたので、全部乗せ+250円にしていただきました。

しばらくすると登場する担々麺。予想外に小ぶりな感じの鉢で登場します。スープは見るからにざらっとした雰囲気で、白濁しており、表面に辣油が浮いています。そこにチンゲン菜、煮豚、煮卵、ネギ、挽肉、砕いたナッツがトッピングされています。

スープは、豆乳を入れられているからか、非常にマイルドで、そこに辣油のピリッとした辛味がアクセントとして効いています。ペーストされたゴマの風味も程よく漂います。食感は、ペースト状の胡麻、砕かれたナッツの効果で非常にざらっとしています。しかし味付が優しく、とても飲みやすいスープだと思います。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。芯の食感がしっかりと残るタイプで、スープとの絡みは良いものです。

煮卵は黄身がトロけるものです。煮豚は薄切りの小ぶりなものが二枚。トッピング追加で二枚なのは、少し量が物足りない気もしました。全体的な量も控えめで、最初、キーマカレーとのセットは食べられないかなと思ってましたが、この量ならセットでも良い気がしました。

こちらのお店の担々麺は、優しくまろやかな味わいで万人受けしそうに思います。量も小ぶりで、店内の雰囲気も落ち着いているので、女性の方にも使いやすい店舗だと思います。

↓白ごま豆乳担々麺・全部乗せ
151222-1.JPG

↓具のアップ
151222-2.JPG

↓麺とスープ
151222-3.JPG

↓お店の外観です。
151222-4.JPG
posted by たぬき at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都