2015年12月23日

ラーメンかみのばし大栄@京都市右京区梅津石灘町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都市の右京区と西京区の間の上野橋の近くにあるラーメン店、その名も「かみのばし大栄」さんです。今、営業されている大栄さんの中では、こちらだけ訪れたことがありませんでした。この日は、休日のお昼時に入りました。

お店は、マンションの1Fに構えておられます。古めかしい暖簾が目印です。お店の前は1台くらいは駐車できそうでした。

店内は、厨房を囲うカウンター席のみとなっています。そこそこお客さんはおられ、ほぼ満席でした。お店は、店長さんと、若い男性、女性店員さん一人ずつで切り盛りされていました。接客も庶民的で心地よいものでした。

メニューは、しょうゆ・みその各ラーメンが700円で、大盛+150円、ミニ-150円、チャーシューメン+200円となっています。他に、炒飯、キムチ炒飯や焼豚、豚キムチ、手羽唐揚げ、揚げ餃子などの単品メニュー、ラーメンと炒飯を組み合わせたタイムサービスなどが存在します。タイムサービスはお昼と夕食どきに設定されています。また辛子ニラ、ニンニクなどが入れ放題サービスとなっています。

この日は、しょうゆチャーシューメン900円を注文。

しばらくすると、ネギたっぷりにモヤシ少々、チャーシューどっさりと入った大栄らしいラーメンが出てきます。スープは若干の濁りがあります。

スープは、豚のコクが効いた醤油味です。豚のコクはそこそこで、醤油の酸味のようなものが強めに出ていますが、コクと、あっさり感が両立していて飲みやすいものです。第一旭、藤系の味ですが、あっさり感が強いなと思います。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、しっとりとした食感は、慣れ親しんだものです。

そしてチャーシューは、薄切りで大判のものが多く入っています。他の大栄さんと比べると、若干少なめにも思いましたが十分たっぷり量。そして、こちらのチャーシューは、柔らかさが素晴らしく、レベルが高いなと思います。大栄さんは、どのお店に行ってもチャーシューメンが美味しいなと感じられます。

最後に、辛子ニラを入れると、あっさりとした酸味のあるスープが、辛味と引き締まり感が出て良い感じ。少しの量で、かなりの辛さが増す感じがします。この味の変化も楽しみの一つだと思います。

こちらの大栄さんは、比較的あっさりとした味の仕上がりで、誰にでも食べやすいと思います。そしてチャーシューは柔らかく美味しいので、チャーシューメンを食べたいという方にもおススメできるお店だと思います。

↓しょうゆチャーシューメン
151223-1.JPG

↓チャーシュー
151223-2.JPG

↓麺とスープ
151223-3.JPG

↓お店の外観です。
151223-4.JPG
posted by たぬき at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都