2016年03月03日

宮廷飯店・八木駅前店@奈良県橿原市内膳町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

宮廷飯店の八木駅前店です。この日は仕事で近くまで来ていましたので昼食時に入りました。宮廷飯店さんは近鉄橿原店の店舗に入ったことがありますが、こちらはずっと気になりつつ初訪問です。

お店は近鉄大和八木駅の高架下のお店が並んでいるところにあります。駅前なので、店舗独自の駐車場はありません。赤い提灯が目印になります。近鉄橿原店の店舗は、落ち着いた中華料理店という感じですが、こちらは外観からも大衆的な雰囲気が伝わります。

店内は、こぎれいな大衆中華料理店という雰囲気でカウンター席とテーブル席が並びます。それほど広くない店内ですが、そこそこ人数は入れそうです。接客は女性店員さん2人が切り盛りされ、庶民的なものでした。

メニューは、近鉄橿原店の中華料理というメニューとは異なり、ラーメンと丼ぶり、餃子が中心のラーメン屋さん的な内容です。お店の外には本格広東料理・・・というような看板があったように思うのですが(笑)

ラーメンは、五目ラーメン640円、焼豚ラーメン640円、トンカツラーメン700円(すべて白ゴハン付きです)と、日替わりラーメン(ミニ焼き飯付き)700円。他にご飯や、丼、餃子がメニューにあります。丼も、中華丼と、トンカツ中華丼があったり・・とにかくトンカツを乗せるのが好きなお店の模様。また駅前なので、ちょっと一杯セットも3種類ほど存在しました。

この日は、トンカツラーメン700円を注文。そんなにお腹が空いていたわけではないので、白ゴハンは抜きにしました。

登場したトンカツラーメン。澄んだスープに、見事にトンカツ+ソースがトッピングされています。他にモヤシ、ネギが乗っています。

スープは、あっさりとした優しい味わいの塩スープ。ものすごくコクがあるとかではないのですが、すっきり感があって、とても飲みやすいものです。トンカツが浮いている割には脂っぽさも感じません。

麺は、中細の多加水ストレート麺を使用されています。若干、安っぽさを感じますが、しっかりとした歯ごたえのある茹で具合で、悪くはなかったと思います。

そしてトンカツ。揚げたてのものなので熱々です。塩スープを吸い込み、衣が意外と美味しくて・・それとお肉の厚み自体もあり、ジューシーで正直、イケる!という印象。ラーメンと言うより、白ゴハンに乗せて食べたいなとは思いますが、これはこれで悪くないと思います。ソースは意外とスープと混ざらないので、スープの味を邪魔することもありません。

八木駅前の宮廷飯店さん。百貨店のお店とは異なり、とてもジャンクで、面白いメニューが並びますが、ここのトンカツラーメン、意外と美味しいなと思います。近鉄の乗換時にでもサクッといただくのも楽しいメニューだと思います。

↓トンカツラーメン
160303-1.JPG

↓カツのアップ
160303-2.JPG

↓麺とスープ
160303-3.JPG

↓お店の外観です。
160303-4.JPG
posted by たぬき at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良