2016年03月13日

鶏乃門@奈良市西大寺栄町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大和西大寺駅の近くにありますラーメン店「鶏乃門」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、ならファミリーの目の前(駅前の通り側)にあります。街中のためお店の駐車場は無いようです。お店はビルの1Fに構えておられ、白い提灯が目印になります。

店内に入ると、入ってすぐのところに食券機があります。カウンターのみの店内で、それほどお客さんは入れなさそうでした。お店は、店長さんと女性店員さんが切り盛りされていましたが、カウンターのみですが、ずっとお客さんの前で調理中もラーメンを提供される際も、私語を続けておられ、正直、気持ちの良いものではありませんでした。

ラーメンメニューは、鶏白湯ラーメン、塩ラーメンの2種類と、魚介鶏白湯つけ麺がメイン。それぞれ、トッピングなどで値段が変わるようになっています。単品は、餃子や鶏チャーシュー丼、ライスなどが存在します。

この日は、特製鶏白湯ラーメン950円を注文。普通のラーメンと特製はトッピングが異なるのだと思うのですが、特に説明が書かれておらず、お店の方は会話に夢中で聞くすきを与えてくれず、まぁいいか・・と特製にしました。

しばらくすると、今風のきれいな器に入ったラーメンが提供されます。スープは白濁しており若干少な目。トッピングは鶏肉、メンマ、ネギ、白髪ネギ、煮玉子、糸唐辛子などとなっています。

スープをいただくと、お店のこだわり書きには濃厚と書かれていましたが、ドロドロ系というわけではなく、鶏の旨みは、どちらかと言うとサラッとした感じです。むしろ鶏の柔らかいコクをベースとして、和出汁+魚介の風味が前面に出ていて、落ち着いた味わいでした。後味も意外とすっきりとしていて良い塩梅です。

麺は、全粒粉入りの中細ストレート麺を使用されています。こちらは梅ヶ枝製麺所のものだそうで、塩ラーメンでは別の麺を使われているようです。全粒粉麺は、硬めの食感で噛んでいて楽しいものでした。和風なスープとも合っていると思います。

鶏肉も柔らかくて、そこそこの大きさのものが数枚。煮玉子も味がしっかりと染みていて、良かったと思います。

こちらの鶏白湯ラーメンは、濃厚系ではありませんが、和出汁の効いた誰にでも受け入れやすい良さがあると思います。鶏の旨みもしっかりしているので、多くの方におススメできる一杯だと思います。

↓特製鶏白湯ラーメン
160313-1.JPG

↓鶏肉
160313-2.JPG

↓麺とスープ
160313-3.JPG

↓お店の外観です。
160313-4.JPG
posted by たぬき at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良