2016年03月28日

鳥一@奈良市大宮町

近鉄新大宮駅の近くにある焼鳥屋さん「鳥一」さんです。この日は、仕事後に一人でふらりと飛び込みました。

お店は、駅前の南側の通りを少し路地に入ったところにある小さなお店です。駐車場などは無いと思います。

店内は、こじんまりとしていてカウンターのみ。もくもくと鶏を焼き上げるときの煙が上がり店内に充満しています。とても大衆的な雰囲気です。若い男性店員さんたちが焼鳥を焼かれていて、愛想の良いおばちゃんが接客されています。

メニューは、ほとんどが3本セットで450円となっています。野菜や串焼きなどはホワイトボードに書き出されていました。基本的に焼鳥、串焼きがメインで、あとは唐揚げ、土手焼、鶏の刺身類、ごはん類があるくらいです。

この日は、Aセット(串5本盛り合わせ)、ささみ(たたき)、心臓、皮を注文。塩かタレを選べるので、塩でお願いしました。お酒は瓶ビール。アサヒとキリンが選択できたと思います。

まず、ささみのたたきが提供されますが、刻んだキャベツが和えられて、ネギポン酢、ワサビでいただきます。これが予想以上にボリュームたっぷり。あっさりとしていますが身がとても柔らかく、そして大きく。食べやすい一品です。

5本セットは、ネギマ、ずり、つくね、せせり、皮かな?個人的に、つくねが少しパサパサ感が強くて好みではなかったのですが、焼鳥は、それぞれ身がとても大きく良い感じです。後から届いた心臓は柔らかみもあり良かったかな。皮は脂が乗っていて大きめでしたが、+50円で特製の皮というのがあったようで、それならもっと満足度高かったのかな?と気になりました。

雰囲気的にも大衆的で非常に過ごしやすく、駅からも近いので軽く飲んで帰るのにも、とても良いお店だと思います。他にも食べてみたいなと思うメニューがあったので、また仕事後などに立ち寄ることになりそうです。

↓Aセット
160328-1.JPG

↓ささみ(たたき)
160328-2.JPG

↓心臓
160328-3.JPG

↓皮
160328-4.JPG

↓瓶ビール
160328-5.JPG
posted by たぬき at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ