2016年04月13日

大豊ラーメン・木屋町店@京都市中京区木屋町通四条上ル下樵木町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大豊ラーメンの木屋町店です。この日は、土曜日の夜めずらしく市内にいましたので、夕食に入りました。この日は開店が遅れていたのか19時ごろに行くと、もう少し待ってくださいとのこと。5分ほど待つと暖簾がかかったので入るとぞろぞろとお客さんが。すぐに満席になっていました。

お店は、木屋町通から細い路地を入ったところにあります。木屋町通に、小さな看板があるので、それを目印にすると行きやすいと思います。

店内はカウンター席のみで、昔ながらの古風なラーメン屋さんという感じです。お店は男性店員さん2人で切り盛りされ、丁寧な接客でした。

メニューは、ラーメン700円(ミニ-100円、大盛り+100円)、特製チャーシューメン950円。他にギョーザ、唐揚、ライスなどの単品と、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューが存在するくらいでシンプルなものです。

この日は、名物でもある特製チャーシューメンを注文。

しばらくすると、ラーメンが登場します。濃いめの色合いの醤油スープ。メンマとネギがトッピングされ、豪快に並べられたチャーシューと、ネギの上に細切れチャーシューが乗せられています。

スープは、濃厚で強めの醤油スープです。豚骨と少し鶏ガラも使っているというスープは動物系のコクもありますが、それ以上に迫力ある醤油味が前面に出ており、飲んだ後にもグッときそうなインパクトがあります。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。濃いスープで色がついているかのような麺は、柔らかい茹で具合で箸でつかむとグーンと伸びるような独特の麺です。スープの味を良く吸いこみ旨みを口に運んでくれます。独特なのはメンマで甘い味付けで塩気が強めのスープの中で個性的な存在でした。

そしてチャーシュー。一枚一枚が大判でやや厚切り。そして脂身もそこそこ含まれておりジューシー。味付けもスープに負けないくらいの強い醤油ダレで煮込まれており迫力満点。また細切れのチャーシューも柔らかく脂分多めで、とても満足度が高いものです。食べ終わる頃にはお腹の満腹度がたっぷり得られます。

こちらのラーメンは、昔ながらのチャーシューメンですが、その迫力は、今でも京都を代表する素晴らしいものと思います。肉をしっかり食べたいときにおススメできるチャーシューメンだと思います。

↓特製チャーシューメン
160413-1.JPG

↓チャーシュー
160413-2.JPG

↓麺とスープ
160413-3.JPG

↓メニュー
160413-4.JPG
posted by たぬき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都