2016年04月18日

やよい軒・烏丸御池店@京都市中京区東洞院通御池下る笹屋町

やよい軒の烏丸御池店です。この日は平日。お昼時を少し過ぎた時間帯に入りました。

お店は、烏丸御池駅近く、御池通沿いにあります。店舗はこじんまりとしていてビルの1Fに位置しています。

店内に入ると、お店の横に食券機があり、最初にメニューを選ぶシステムとなっています。店内は非常にこぎれいで、テーブル席と島状のカウンター席があり、小ぶりな店舗ながら、そこそこの人数が入れそうでした。また昼時は過ぎていましたが客入りは良かったです。お店はアルバイトさんらしいかたが切り盛りされていて庶民的な雰囲気でした。

メニューは、600〜1000円くらいで定食メニューが多く存在します。ご飯おかわり自由なのも、うれしいところです。ご飯は十六穀米に変更可能です。

この日は、しまほっけ定食890円を注文、ご飯は十六穀米に変更しました。

しばらくすると登場する定食。十六穀米に味噌汁、小さな冷ややっこと、しまほっけというシンプルなものです。大戸屋、宮本むなしと比べると、非常にシンプルなのですが、しまほっけが大きく厚みがあります。

そのしまほっけ。これが食べてみると、脂の乗りが素晴らしい!厚みもあるし、ジューシーと思えるくらいの脂分と柔らかさです。少し醤油を垂らして、おろしを加えて食べるとご飯が進む進む!これは得したなと素直に思える、しまほっけでした。

味噌汁は、若干甘みが強いような独特のものですね。具は少なめですが定食屋さんなので、こんなものかな?豆腐も小さく、添えてある程度のものでした。一方の十六穀米は、もちもちして風味も良く、なかなかのものでした。

ただ、こちらのしまほっけは、本当に満足の行く、脂の乗りと身の大きさも素晴らしい一品です。何軒か続けてチェーンのしまほっけ定食を食べましたが、やよい軒がダントツかな?と思ったりしました。

↓しまほっけ定食
160418-1.JPG
posted by たぬき at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ