2016年05月05日

ゐざさ中谷本舗・夢風ひろば店@奈良市春日野町

柿の葉寿司の「ゐざさ」の夢風ひろば店です。この日は平日のお昼時に訪れました。

こちらは東大寺門前のレストランや土産物店などが集まる「夢風ひろば」の一角にお店を構えておられます。1階は柿の葉寿司などの販売スペースとなっており、2階がレストランとなっています。レストランからは、ちょうど大仏殿などが見渡せるようになっています。

店内は、テーブル席が並びます。大仏殿が見渡せる窓際には2人用のカウンター席も設置されていました。接客は、観光地レストランにしては、とても丁寧なものだったと思います。またさすが奈良公園のど真ん中と言うこともあり、この日、私たち以外の客は海外のお客様しかおられなかったと思います。

メニューは、柿の葉寿司をはじめとする名産のお寿司、奈良らしく、そうめん料理を組み合わせたメニューが存在します。だいたい1500〜2000円くらいのセットメニューが多かったと思います。

この日は、天ぷらセット1680円を注文。内容は、名産寿司五貫(柿の葉寿司2個、ゐざさ寿司、桜寿司、山菜巻)、三輪にゅうめん、天ぷら盛合せ、ごま豆腐となっています。

けっこう豪華なセットメニューが登場します。まず、にゅうめんから。こちらのにゅうめん、和出汁が濃厚で旨みたっぷり。そこに優しい食感のにゅうめんを和えていただくと旨みをたっぷり楽しめます。

天ぷらは、それぞれ揚げたての食感を楽しめます。小ぶりなサイズですが、上品な揚げ方で食べやすいものです。海老が2つ入っているので、そこそこ豪華な感じがします。

そしてお寿司。柿の葉寿司は鯖のものでした。上品な味付けで酢飯も美味しく食べやすいものです。ゐざさ寿司は、笹で巻いた鮭寿司なんですね。見た目もかわいらしいのですが、食べやすいもの。山菜巻きはおぼろ昆布で巻かれた山菜がたっぷり入ったもので食感も楽しめます。

一番独特なのは、桜寿司。桜の葉で包んでいるので独特の香りがしますし、シャリに生姜が少々使われていて、かなり個性的な味がします。鯛が巻かれているのですがあっさりとしていて、個性的なシャリの味が勝っている感じでした。

全体的に、こちらのお店は景色も良いし、味も上品で食べやすく、良かったと思います。おそらく土日は満席でなかなか食べられないと思うのですが、平日に観光に行かれた際には、奈良のご当地ものを落ち着いていただくのにも良いお店だと思います。

↓天ぷらセット
160505-1.jpg
posted by たぬき at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ