2016年07月16日

らーめん のん・団栗本店@京都市東山区亀井町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京阪の祇園四条駅近く、団栗通り沿いにあるラーメン店「らーめん のん」さんです。この日は、休日の夕刻ごろに、お店の前を歩いていたら偶然見かけたので入ってみました。最近できたお店のようです。

お店は、団栗通り沿いにあります。和風な質素な雰囲気の外観で、中華そばの暖簾が目印です。街中のため駐車場は無いようです。

店内は、カウンター席のみで狭めの店内。カウンター席も7席くらいだったと思います。若い男性が2人で切り盛りされていました。接客は普通な印象でした。

メニューは、しょうゆラーメン、しおラーメンの2つがメインとなっています。それぞれトッピングにより値段が変わるようになっています。麺は、中太平打ち麺と細麺から選べます。サイドメニューもいくつか存在し、ランチタイムは、セットメニューも存在するようです。

この日は、しょうゆチャーシューメン980円を注文。細麺をお願いすると、この日は品切れとのことで、仕方なく、中太手打ち麺をお願いしました。それと瓶ビールを注文、アサヒとキリンから選べたので、キリンに。クラシックラガーでした。

登場したラーメンは、迫力のあるチャーシューがたっぷりと乗った一杯です。スープには、背脂とタマネギが浮き、糸唐辛子、細めのメンマ、白髪ネギ、ネギがトッピングされています。

スープは、説明書きには、豚骨・鶏ガラを使用し、野菜、煮干しのスープ。干し牡蠣、鳥節を用いた特製醤油ダレと書かれています。このスープ、いただくと、ガツンと来るような迫力は欠けているのですが、そこそこのコクを感じます。雑味は少なく後味はあっさり。見た目以上に飲みやすいスープだと思います。

中太の平打麺は、もっちりとしており、なおかつしっとり感も両立しており好印象。スープには背脂だけでなく刻みタマネギも浮いているので、それらと絡むと食感も楽しむことができます。

そしてチャーシュー。こちらのチャーシューは、かなり脂分が豊かです。噛むごとににじむような脂がとてもジューシー。ですが、食感はしっかりとしています。量も脂のジューシーさも楽しみたい方におススメできるチャーシューだと思います。

全体的には、チャーシュー自体は脂分豊かでしたが、あっさり系の醤油ラーメンとなるのかなと思いました。後味もすっきりした飲みやすいスープは、誰にでも楽しめる一杯だと思います。いつか細麺でも食べてみたいなと思います。

↓しょうゆチャーシューメン
160716-1.JPG

↓チャーシュー
160716-2.JPG

↓麺とスープ
160716-3.JPG

↓瓶ビール
160716-4.JPG

↓お店の外観です。
160716-5.JPG
posted by たぬき at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都