2016年10月15日

ふじ門製麺@奈良市馬場町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良の人気ラーメン店のふじ門製麺さんです。この日は平日の昼間、所用でJR奈良駅付近に居ましたので、ふらりと訪れました。

お店は、やすらぎの道沿い、馬場町にあります。お店は、木が格子状に組み合わされた独特の外観。落ち着いた雰囲気です。ラーメン店と気づかないかもしれないので、注意してみる必要があるかもしれません。お店の前に車が数台だけ止まられるスペースがありました。

店内は、カウンター席のみとなっています。店舗内に製麺室があるようです。待ち客の座れるスペースも存在しました。音楽もジャズなどが流れ落ち着いた雰囲気です。お店は、店長さんと奥様と思われる女性が切り盛りされ、静かですがとても丁寧なものでした。

メニューは、魚だしらぁ麺700円、豚だしらぁ麺700円の二つがメイン。替玉が可能です。トッピングで値段が追加されるのと細麺、中太麺から麺を選ぶことができます。単品は、白ごはん、チャーシュー丼があるくらいです。とてもシンプルなメニュー構成です。

この日は、豚だしらぁ麺700円にチャーシュー2枚トッピング+220円でお願いしました。豚だしらぁ麺は中太麺がおススメとのことで、そちらをお願いしました。

登場したラーメンは、やや大きめの器に今風の泡立たせた白濁スープ。チャーシューが3枚トッピングされており、その上に胡椒が乗せられています。他に煮玉子、揚げゴボウ、揚げレンコン、水菜、カイワレ、糸唐辛子、白髪ネギ、ネギ、刻みタマネギなどがトッピングされ、見た目も上品に仕上がっています。

スープをいただくと、豚と鶏ベースのまろやかで優しいコクにあふれたスープに、柔らかく醤油ダレが加わっています。そこに、ほんのりと魚介が加わる感じですが、とても優しく飲みやすいスープです。泡立たせてあるスープは香りも良く、食が進みます。優しいスープですが、あっさりと言うより、味がしっかりしているくらいなのに、後味はすっきりしており、高レベルのスープだと思います。

麺は、中太と言われていますが、個人的には中細くらいの太さかなと思いました。もっちり感のある食感が楽しい麺です。

チャーシューは、大判のものがたっぷりと入っています。バラ肉ですが、脂分は落とされていてとても食べやすいです。ただ胡椒の味が強めかな。トッピング3枚にすると、胡椒がスープ中に多くなってしまって、スープの下の方をすくうと沈んでいる胡椒が混ざり、胡椒風味が強くなってしまいます。本来の、このお店のスープを楽しみたいときは、チャーシュー少なめの方が良い顔しれません。

トッピングの揚げゴボウ、揚げレンコンなども香りや食感が楽しく、見た目もとても良い雰囲気のラーメンだと思いました。JR、近鉄の両奈良駅からも近く使いやすいお店だと思いますので、観光ついでなどに立ち寄りたいお店の一つだと思います。

↓豚だしらぁ麺+チャーシュー2枚トッピング
161015-1.JPG

↓チャーシュー
161015-2.JPG

↓麺とスープ
161015-3.JPG

↓お店の外観です。
161015-4.JPG
posted by たぬき at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良