2016年11月21日

杵屋・ATC店@大阪市住之江区南港北

うどんの杵屋さんのATC店です。この日は、平日の仕事後の夜に訪れました。

お店は、ATC内のレストラン街にあります。夜の時間帯は、飲みに使えるようで飲み客の方が多かったように思いますが、うどん単品などの食事客の方も、そこそこおられました。

店内は、テーブル、島状のカウンター席など広くてゆったりとしています。お店の方の接客は、夜の時間帯に訪れたので、飲み使いのお客さんの注文が多く忙しそうでしたが、とても丁寧な対応だったと思います。

メニューは、杵屋さんのうどんを中心に、定食やセットメニューが多くあります。うどんのトッピングは自由度が高いです。飲み客のみなさまのためには、安めの価格帯の単品メニューが豊富に存在しました。

この日は、メニューを眺めて気になった、チーズもち天カレーうどん908円を注文。カレーうどんに、とろけるチーズと、もち天2つをトッピングしたものです。

登場したおうどん、カレーうどんにとろけるチーズ、もち天がトッピングされ、ほかにネギ、タマネギが入っています。

うどん自体は、角が立ったつややかな麺を使われています。うどんをいただくと、そこそこのコシとモチモチ感があり食感の良いもの。アツアツのカレーうどんの中でも、コシを保っています。杵屋さんらしい安心のできる麺だと思います。

それと、このカレーうどんのカレーと出汁が秀逸で、和風の旨み溢れる味わいに、程よい感じのスパイシーさが加わります。カレーが強すぎず、優しく効いています。そこにチーズも合わさり、なかなかのもの。これは旨いなと素直に楽しめるものでした。

もち天は、スタンダードなもちを天ぷらにしたものですが、天ぷらのサクッとした食感と中のモチモチ感が楽しかったです。カレー、チーズとの味の相性も良いので、このトッピングはおススメできると思います。

しばらくぶりに訪れた杵屋さんですが、安心の味のおうどんという印象です。飲み使いにもお手軽感があり、使いやすいお店だと思いました。

↓チーズもち天カレーうどん
161121-1.jpg

↓うどんのアップ
161121-2.jpg
posted by たぬき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ