2016年12月13日

天下一品・新京極三条店@京都市中京区三条通寺町東入石橋町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の新京極三条店です。こちらは天下一品の中でも比較的新しい店舗だと思います。この日は、休日のお昼を少し過ぎた時刻に訪れました。

お店は、三条通りから新京極を少し南下したところにあります。MOVIX京都の近くです。お店の前に食券機が置かれている商店街の小型店舗です。

メニューは、こってり・こっさり(屋台の味)・あっさりの3種類のスープから選択し、トッピングで値段が変わるようになっています。こちらの店舗は直営店のため豚トロチャーシューメンや、豚トロ2倍盛り、チャーシュー2倍盛りなどができたりします。単品メニューや定食メニューもいくつか存在します。

店内は、カウンター席とテーブル席が少しあるこじんまりとした雰囲気。ただ、新しい店舗なので、清潔できれいなお店です。接客も庶民的で素朴な物でした。

食券製なので、自由にトッピングできるのもこのお店の特徴で、この日は、豚トロチャーシューメン(こってり)1060円に普通のチャーシュートッピング+150円でお願いしました。二種類のダブルチャーシューメンと言ったところですね。こちらのお店は、ニンニクの有無など聞かれず、無しと言わない限りニンニクが入る模様です。もちろんニンニクは入れていただきました。

登場したラーメン、いつもながらの濁った色合いのこってりスープに、メンマ、ネギ、豚トロ、チャーシューがトッピングされています。

スープは、天一にしては若干粘度が控えめかなと思いましたが、それでも野菜と鶏を煮込んだドロ系スープで十分な濃さがあります。粘度が控えめに感じたので、こってりが苦手な方にも受け入れられるくらいかもしれません。ニンニクもほんのりと効いています。

麺は中細ストレートを使用されていて、茹で具合は硬めでした。食感がコリッとして心地よいのですが、個人的には柔らかめのほうが好みかなと思います。

チャーシューは、豚トロの方は、厚みがあり、さらに大判のように思います。普通のタイプは薄切りですし、小さめのような。これだと豚トロの方がだいぶ満足度は高いと思います。味も豚トロの方がジューシーで柔らかみもあり良かったと思います。

こちらの天一は、こってり度合が控えめに思いましたが比較的きれいで、アクセスも良く、観光ついでの方にも使いやすい店舗だと思います。食券製でトッピングも自由度が高いので、好みのラーメンを楽しめるお店だと思います。

↓豚トロチャーシューメン(こってり)+普通のチャーシュートッピング
161213-1.JPG

↓二種類のチャーシュー(左:普通のチャーシュー、右:豚トロ)
161213-2.JPG

↓麺とスープ
161213-3.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都