2016年12月25日

京阿月・ポルタ店@京都市下京区東塩小路町

おすすめ度:★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都ポルタにあるラーメンと甘味のお店「京阿月」さんです。この日は、土曜日の夜、電車の乗り換えついでに入りました。

お店はポルタレストラン街の中央付近にあります。時間帯により、ポルタは全体的に混雑しますので待ちが発生するかもしれません。

店内は、テーブル席と島状のカウンター席が存在します。お店の接客は、この手のお店では普通な印象でした。

メニューは、ラーメンと甘味からなり、それらを組み合わせたセットも存在します。ラーメンは、しょうゆ、塩、味噌、とんこつ、カレーのスープから選択できます。ごはんものもいくつかありました。甘味は、みつまめ、ぜんざい、ところ天、パフェ、こぼんちゃん(みたらし団子)など和風のものが中心です。また夜の時間帯は乗り換え客などのためか、ちょい飲みメニューも存在します。

この日は、しょうゆ味の焼豚らーめん834円を注文。

登場したラーメンは、とても澄んだ色合いの醤油スープに、ネギ、モヤシ、麩、焼豚がトッピングされています。

こちらのスープ、この手のお店だと、ほんのり甘い味わいかな・・と思うと、実は逆で、若干渋さを感じるような、あっさりとした醤油味。おそらく甘味と合わせるための味付けなんだと思います。渋みを感じるのですが、全体的に飲みやすいスープだと思います。

麺は多加水の細麺を使用されています。それほど強いコシは感じないのですが、和風なスープと相性は良いと思います。

そしてチャーシュー、こちらはしっかりと味が入っていて、昔ながらの焼豚という感じで個人的には好み。やや薄切りで量が物足りなく感じましたあが、悪くない一品だったと思います。

京らーめんと名前の付けられた、こちらのあっさりとした和風の一杯。とてもあっさりとしながらも、甘味と合わせるためなのか独特の渋みを感じるスープは、味わってみる価値のある一杯だと思います。

↓焼豚らーめん(しょうゆ)
161225-1.JPG

↓チャーシュー
161225-2.JPG

↓麺とスープ
161225-3.JPG
posted by たぬき at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都