2017年03月04日

ラーメン丸久@京都市伏見区中島河原田町

おすすめ度:★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

鳥羽離宮跡公園の近くにあるラーメン店「丸久」さんです。ずっと気になっていたので、この日は日曜のお昼時に訪れました。

こちらのお店の外観、お店の前のテント看板も破れていて、訪れた際には閉店されたのかな?と思いました。ところがお店の前まで行くと「あんしんしてください!営業しています」と手書きで書かれた札が小さくかかっています。なんか自虐的です。私は徒歩で行ったので駐車場があったかは確認を忘れました。

お店を開けるとカウンター席、テーブル席が並ぶ、昔ながらの中華店、兼、喫茶店のような独特の雰囲気。暗めなのですが愛想のとても良い店長さんが接客くださいます。この日は寒かったので、ヒーターを持って来てくださったり、いろいろと気配りくださいました。

メニューは、ラーメンが530円からでトッピングなどで値段が変わるようになっていますが、高いものでも630円。他に焼きめし、焼きそば、オムライス、カレーライス、スパゲッティ、牛丼。あと、ハンバーグ定食があったり、焼鳥があったり、和洋中豊富なメニューで、いろいろな使い方が出来そうです。

またセットは、ラーメンとオムライスとか、ラーメンとカレーライスというような、合うような合わないような組み合わせのものがいくつかありました。

この日は、チャーシューメン630円を注文。

しばらくすると登場するラーメン。濃いめの色合いの醤油スープにネギ、ワカメ、モヤシ、チャーシューがトッピングされています。スープの表面は脂が多めに浮いています。見た目は昔ながらの醤油ラーメンと言う印象です。

スープをいただくと、最初は、ほんのりと甘い味わい。ただ後味にネギから来るのか渋みのようなものが感じられ、引き締まっています。醤油も濃すぎず、程よいバランスがあります。

麺は、ややカールしたような中細麺を使用されています。昔ながらの中華麺という感じで柔らかく、個人的には好みでした。

チャーシューは小さめのバラ肉を使われています。濃いめに味付けられたバラ肉は脂も落とされていて、やや硬い感じです。ただ味もしっかりと染みていて、スープに負けず存在感があります。

全体的にオーソドックスな醤油ラーメンですが、優しく飽きの来ない味わいだなと言う印象でした。こちらは店長さんの接客も優しく居心地が良いので常連になれば、ついつい使ってしまいそうな雰囲気があります。価格も安く良心的なラーメン店だと思います。

↓チャーシューメン
170304-1.JPG

↓チャーシュー
170304-2.JPG

↓麺とスープ
170304-3.JPG

↓お店の外観です。
170304-4.JPG

↓メニュー
170304-5.JPG

↓あんしんしてください!営業しています
170304-6.JPG
posted by たぬき at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ