2017年03月11日

麺屋うまか・久御山店@京都府久世郡久御山町田井新荒見

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

「麺屋うまか」の久御山店です。このお店は滋賀の水口のラーメン屋さんのようです。

お店は、国道1号線沿い大阪から京都に向かうレーン沿いにあります。久御山中央公園のすぐ近くです。オレンジ色で「博多ラーメン!」と書かれた看板が立っているので分かりやすいです。

店内は、小さめの建物の割には広めのスペース。カウンター席、島状のカウンター席、テーブル席が並び多くのお客さんが入れそうです。接客は元気すぎるくらいの印象でした。

こちらのお店「麺屋うまか」というラーメン店と、からあげチェーンの「カリッジュ」というお店が共同で出されているようなメニュー構成となっています。ラーメンはとんこつの「うまかラーメン」730円が中心で、辛い味の「赤うまか」や、チャーシューメンなどがあります。からあげも複数の種類があり、また唐揚げ弁当のようなものも扱っておられ、テイクアウトされているお客さんもおられました。

ライス、ギョーザなどと組み合わせたセットもあります。高菜、紅ショウガ、ゴマなどのトッピング自由となっていました。

この日はチャーシューメン850円を注文。麺の硬さを聞かれましたので普通でお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン。白濁した豚骨スープ表面には脂分が多めに浮いています。そこにチャーシュー、キクラゲ、ネギ、煮玉子が乗っています。

スープをいただくと、やや塩分強めで脂も強めの個性的な豚骨スープ。豚骨のコクは感じますが、比較的あっさり系です。ただ塩分が強いので、そこそこの強さを感じます。

麺は細麺ストレートを使用されています。コリコリとした食感が心地よいものでした。

チャーシューは、普通くらいの大きさのものが多めに入っています。味付は控えめでスープの邪魔をせず、柔らかさもそこそこありました。

こちらのラーメンは、豚骨ラーメンとしては無難な仕上がりと言ったところでしょうか。唐揚げも前面に押されている店舗のようですので、カラアゲと組み合わせてしっかり食べたいときなどに利用する価値があるお店かもしれません。

↓チャーシューメン
170311-1.JPG

↓チャーシュー
170311-2.JPG

↓麺とスープ
170311-3.JPG

↓お店の外観です。
170311-4.JPG
posted by たぬき at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都