2017年03月25日

東横・京都駅ビル店@京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都のラーメンテーマパークの「京都拉麺小路」にあります「東横」さんです。この日は昼食時を過ぎた時間帯に訪れました。

こちらのお店は、新潟のお店として入っておられます。食券機がお店の外にあり、購入後、店員さんに渡して入店するシステムです。

店内は、カウンター席を中心にこじんまりとしたスペースです。お店の方の接客は素朴な雰囲気でした。

メニューは、味噌ラーメンがメインで、他に醤油、塩バターがあります。味噌ラーメンには割りスープが付くそうです。トッピングやサイズで値段が変わるようになっています。単品は焼きぎょうざ、チャーシュー丼などがありました。

この日は、一押しのように書かれていました「野菜味噌チャーシューメン」(並)1030円を注文。

登場したラーメンは、予想と異なり、モヤシ・キャベツがこんもりと盛られたものです。その山の上に大きなチャーシューが一枚乗っています。チャーシューは1枚で190円アップなのかな?そこそこ高いように思いました。スープは濃いめの味噌の色合いとなっています。

まずは、モヤシをワシワシと食べないとなかなかスープにたどりつけません。スープ自体は、かなり濃厚な味噌で、塩分、酸味も強めでインパクトあります。その味は、かなり強く強烈なので、もう少しマイルドな方が良いという方は割りスープで割られると良いかもしれません。

割りスープは魚介スープとなっていて、コクがありますが比較的あっさり。若干の甘みもありますので、個人的には割ってやると丁度良い塩梅になるように思いました。

麺は、新潟産コシヒカリを使用された麺とのこと。かなり太目のストレート麺は、強めのコシで噛むのに力がいるような印象。たっぷりのモヤシと絡めて食べるのにも、しっかりと噛むような感じで食べ応えがあります。

チャーシューは、かなり大判で厚切りです。味付も濃いめで強いスープの中でも負けない印象。しっかりと食べている感覚を楽しむことができます。

こちらのお店は、予想以上に味噌スープのインパクトが強く、個性的で強い味わいを楽しめます。ボリュームも多めなので、たっぷり食べたいという方にもおススメ出来るお店だと思います。

↓野菜味噌チャーシューメン(並)
170325-1.JPG

↓チャーシュー
170325-2.JPG

↓麺とスープ
170325-3.JPG

↓メニュー
170325-4.JPG
posted by たぬき at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都