2017年04月12日

青龍らーめん@京都市中京区木屋町通三条下る材木町

おすすめ度:★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の木屋町三条にある「青龍ラーメン」さんです。以前お店の前を歩いて新しいラーメン店がオープンしているなと気になっていたので、この日、所用のついでにお昼時に訪れました。

お店の外観は、白の暖簾や提灯で統一されているので分かりやすいと思います。店舗駐車場は街中のため存在しません。

店内はこじんまりとしており、カウンターのみとなっています。とても清潔感のある店内です。丁寧な対応をくださる男性店長さんが一人で切り盛りされていました。

メニューは、基本の豚骨650円がメインで、トッピングにより値段が変わるようになっています。替え玉は150円。他には、ご飯やチャーシュー、煮玉子などの盛合せがあるくらいでシンプルな構成です。高菜と紅生姜は取り放題となっています。

この日はチャーシュー麺850円を注文。

白濁した豚骨スープのラーメンが登場します。トッピングは、ネギ、キクラゲ、チャーシューとシンプルな構成です。

スープをいただくと、とてもあっさりとした味わいで、わずかに甘みがあるのと、わずかながら豚骨の香りがします。後味に硬さを感じるように思いましたが、非常にすっきりとした飲み心地です。豚骨の濃厚さを求めると肩すかしに合うかもしれませんが、飲みの後の〆のラーメンには良い塩梅かなと思いました。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。食感は普通ぐらいで、関西の人にも馴染みやすい感じです。

チャーシューは、あっさりとしたスープの中でも存在感がある強めの醤油ダレで味付けされています。脂身もそこそこあり、柔らかく迫力のある存在でした。

全体的には、非常にすっきりとした飲みやすい豚骨で、あっさり系が好みの方におススメ出来ると思います。また場所柄、飲みの後に使われる方も多いと思いますので、飲んだ後には丁度良い感じのお店かと思います。

↓チャーシュー麺
170412-1.JPG

↓チャーシュー
170412-2.JPG

↓麺とスープ
170412-3.JPG

↓お店の外観です。
170412-4.JPG
posted by たぬき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都