2017年04月18日

長田屋@奈良市小西町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄奈良駅近く、アルテ館の1Fにあります「長田屋」さんです。この日は土曜のお昼時に、歩いていて偶然お店を見かけたので入ってみました。

お店は、以前「朱夏」というラーメン店があったところで営業されています。「朱夏」も新しいお店だったのですが、もう入れ替わっているんだなと驚きました。お店の前には赤ちょうちんで「中華そば」と書かれているので分かりやすいと思います。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は「朱夏」とはレイアウトなどが変えてあったと思います。テーブル席、カウンター席が並ぶきれいな店内。男性職人さんが調理され、女性スタッフが接客されています。接客も丁寧なものでした。お店入ってすぐのところに食券機があり、そこでメニューを購入するシステムです。

メニューは、濃厚煮干し中華そば、煮干し中華そば(あっさり)、濃厚辛煮干し中華そば、オマール海老そば、濃厚煮干しつけそば、濃厚煮干し辛つけそばがメイン。他にご飯類も存在します。それとテーブルには薬味が、黒七味、胡麻、辛味のほか、煮干し粉末、煮干し油なども置かれていました。

この日は、一押しのように書かれていた「濃厚煮干し中華そば」750円のチャーシュートッピング+200円を注文。

登場したラーメン。表面に脂分が浮いた様な茶濁したスープに、チャーシュー、鶏肉、ネギ、刻みタマネギ、穂先メンマ、海苔がトッピングされています。

スープをいただくと、鶏スープがベースとなっているようで、鶏ガラのコクをしっかりと感じます。ほんのりと優しい甘さに、煮干しの風味がやんわりと効いてバランスがとても良いです。よくある魚介がガツンと効いた感じではないのですが、柔らかい味わいで飲みやすいと思います。刻みタマネギとスープの相性も良いです。

鶏ガラ特有の粘度もあり、決して濃厚と言うわけではありませんが、こってりが好みの方にも受けるのではないかなと思います。

麺は、細めの低加水麺を使用されています。しっとりとした食感で、粘度のあるスープとの絡みも良いものです。

鶏肉はデフォルトで入っているものだと思いますが、こちらは厚切りですが、とてもあっさりとしたもの。そしてチャーシューは、脂身が多めですが、そこそこ脂分は抜かれていて、食べやすくなっています。厚切りのため、食べ応えもあります。

こちらのお店、なんとなく入りましたが完成度も高く、万人受けしそうな一杯だと思いました。魚介系や、鶏スープが好みの方には、素直におススメできるラーメン店だと思います。

↓濃厚煮干し中華そば+チャーシュートッピング
170418-1.JPG

↓鶏肉とチャーシュー
170418-2.JPG

↓麺とスープ
170418-3.JPG

↓お店の外観です。
170418-4.JPG

↓メニュー
170418-5.JPG
posted by たぬき at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良