2017年05月05日

インディアンカフェ phool@奈良市押熊町(2)

押熊のインディアンカフェphoolさんです。こちらは久しぶりの訪問です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、押熊のロイヤルホームセンターから、登美ヶ丘のイオン、ライフ方面へ続く道沿いにあります。お店の外観はログハウスのような感じで、駐車場も完備されています。

店内は、木目で統一され落ち着いた雰囲気。お昼時は混雑していますが、解放感もあり、ゆったりと出来ます。接客も丁寧なものでした。

ランチメニューは、基本のカリープレート(カレー1種、ナン、黒米、サラダ、副菜)が1200円。BBQが付くと+200円。他にカッティーロールプレート、マサラクルチャプレート、小食の方のためのサラダランチプレートなどがあり、それぞれ1000円前後のお手頃価格です。単品のメニューも豊富に存在しています。

この日は、カレー&BBQプレート1400円を注文。カレーは4種類のうちから、竹の子と菜の花のダルカリーを選択しました。

登場したカレーは予想以上に野菜がたっぷりと入ったものです。BBQは海老とチキン。副菜はキノコをスパイスで炒めたものが入っていました。そのほか、サラダ、黒米、プレーンナン、ヨーグルトが付いています。

今回選択したダルカリーは、二種類の豆がふんだんに入っていて、さらに菜の花と竹の子も、ザクッと斬られたおおぶりのものが多く入っています。味付けは、かなり甘口なくらいですっきりした後味。最初にスパイスを渡されるので、辛味が好みの方は、少し混ぜたほうが良いかもしれません。

BBQも鶏肉は脂身が少なめなのに、とても柔らかく、エビの方もプリッとした食感が活きています。味付けも濃いめで癖になる味ですね。

ナンは、大きさこそ小さめですが、そのまま食べても良い感じの食感と味を楽しめます。また副菜は、独特の味付けで、酸味がありつつ甘みも若干感じるような。こちらは好き嫌いが分かれそうな一品でした。

こちらのお店は、多くあるインド、ネパール系のカレー料理店と比べても、カレーや、それぞれの料理の味付けに一工夫加えられている感じで満足度が高いと思います。店内の雰囲気も良く、リピーターが多い理由がよく分かるお店です。

↓カレー&BBQプレート(竹の子と菜の花のダルカリー)
170505-1.JPG
posted by たぬき at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

カンテボーレ・高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原にありますパン屋さん「カンテボーレ」さんです。他のイオンなどにも出店されています。この日はお昼時に買い物ついでに小腹を満たすために食べることに。

こちらは、イオンモールの食品売り場の真横にあります。パンの販売だけでなく、隣にコーヒー(イオンドリップ)の機械も置いてあり、レジでカップを購入することでコーヒーを飲むことができます。イートインスペースは、お店の隣に簡易的なテーブルと椅子があって、そこで食べられるようになっています。

数多くのパンが存在する店内。値段も控えめです。それと、こちらのお店で何度かパンを購入したことはあるのですが、店員さんが丁寧なのが好印象です。

この日は、枝豆のゴルゴンゾーラ、とろ〜りたまごのカルボナーラ仕立て、カリカリチーズの3種のパンとアイスコーヒーを注文。合計で600円前後だったと思います。アイスコーヒーは、4種類くらいから選択できますので、グアテマラブレンドにしました。

パンは3つとも、そこそこ良い味かなと思いました、とろ〜りたまごのカルボナーラ仕立ては、玉子がとろける味わいで、ベーコンと合わせて中に入っているソースがカルボナーラ風で濃厚な美味しさを楽しめます。

カリカリチーズは、表面はパリッと中はトロりとしたチーズの食感、風味が良い一品。枝豆のゴルゴンゾーラは、カリッと焼かれたパリパリ食感にチーズや胡麻、枝豆の食感が良く、食べ応えがあります。

グアテマラブレンドのコーヒーも、引き締まった味わいですっきり感がありました。

こちらのお店、価格も控えめでパンの味も無難に美味しいので、購入のみでも買い物ついでの腹ごしらえにも十分使えると思います。

↓枝豆のゴルゴンゾーラ、とろ〜りたまごのカルボナーラ仕立て、カリカリチーズ、アイスコーヒー
170503-1.JPG
posted by たぬき at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ