2017年05月15日

来来亭・京田辺店@京都府京田辺市田辺深田(2)

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

来来亭の京田辺店です。この日は久々に土曜日のお昼を過ぎた時間帯に訪れました。

お店は、京田辺の市役所を少し北上したところに有ります。若干狭いですが駐車場は完備されています。お店の外観は、黄色の来来亭の基本の見た目で分かりやすいと思います。

店内も来来亭の基本の造りとなっています。カウンター席、座敷が並び、そこそこ余裕のある人数が入れそうです。店員さんの接客も心地よいものでした。

メニューは、来来亭の基本の背脂醤油系のラーメンが基本です。この日気になったのは、新しくカレーラーメン790円が存在したこと。そのほかにも特製ラーメン(基本にキムチ、味玉子付)なんてメニューも追加されていました。

ラーメンだけでなく、単品やセットメニューも充実しているので、来来亭さんは使いやすいと思います。

この日は、カレーラーメン790円+チャーシュートッピング150円をお願いしました。基本のラーメンの時は、スープの濃さやチャーシューの赤身/脂身など好みを聞かれますが、この時は聞かれませんでした。

登場したカレーラーメン。赤みがかったカレースープに背脂、それと刻みタマネギが浮いています。トッピングは、ネギ、糸唐辛子、チャーシューとなっています。

スープをいただくと、来来亭のスープを想像していると、予想以上にドロ系のこってりカレースープ。酸味を感じるのと、濃厚なカレーの旨みが活きています。辛さも意外と強めでスパイシー。そこに刻みタマネギの風味が加わります。

麺は通常の麺と異なり、中太の縮れ麺を使用されています。かなり柔らかめの茹で具合と麺の一本一本の短さが印象的です。濃厚な味わいのカレースープを吸い込み、その美味しさを口に運んでくれます。

チャーシューは、やや大判のバラ肉を使用されています。通常のラーメンと異なり、脂身多めのものを、カレーラーメンのために、わざわざ使われているのだと思います。柔らかくジューシーなチャーシューは、濃厚なカレースープの中でも存在感があるものでした。

今回初めて食べた、来来亭のカレーラーメン。とてもスパイシーで、インパクトの強いスープ。麺もチャーシューも、スープに合わせておられるようで、完成度は高いなと思いました。ご飯などと合わせても楽しめそうで、いろいろな方に受け入れられるメニューだと思います。

↓カレーラーメン+チャーシュートッピング
170515-1.JPG

↓チャーシュー
170515-2.JPG

↓麺とスープ
170515-3.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都