2017年06月22日

CoCo壱番屋・京田辺松井山手店@京都府京田辺市山手西

ココイチの京田辺松井山手店です。この日は、休日のお昼時を少し過ぎた時間帯に訪れました。

お店は、松井山手の中心通りでもある山手幹線沿いにあります。ちょうど山手幹線と第二京阪が交差する付近にあり、住所は京田辺市になります。お店の外観は、シンプルなココイチと言う感じで、駐車場も完備されています。

店内は、こじんまりとしていますが、テーブル席、カウンター席があり、そこそこの人数が入れそうです。接客もトレーニングされたもので、丁寧だと思いました。

メニューは、ココイチの基本と変わらないので、カレーのソース、ライスの量、トッピング、辛さなどを選ぶことで値段が変わります。サイドメニューは、サラダなどが充実しています。トッピングの種類が豊富で選ぶのが楽しいのも特徴的です。

この日は、5月末までの限定とされていた手仕込三昧カレー1284円を注文しました。ご飯の量や、辛さは普通でお願いしました。ちょうどフェアでささみカツを推しておられ、それと、従来のカツとは別に手仕込みのカツ類が通常より本格派のものがあるようでした。手仕込三昧カレーは、とんかつ、ささみカツ、ヒレカツが手仕込みのカレーです。

登場したカレー、カツが3枚乗っています。シンプルな見た目ですが、カツが三枚乗ると迫力があります。左から、トンカツ、ささみカツ、ヒレカツでした。またカツにかけるように芳醇ソースを好みで使ってくださいと提供されます。

カレーのルーは、ココイチの基本なので、サラリとした濃度で、コクもあり、スパイシー感もそこそこ。無難に満足ができます。

3種のカツ。やはり普段注文する、かつとは異なり、衣なども本格的な感じがします。ささみは、とてもあっさりとしていますが、ヒレカツはあっさり感と柔らかさが両立しています。とんかつは、とてもジューシー感もあり、一番ボリューム的も大きく満足度の高いものでした。

これらのカツに芳醇ソースを加えると、その甘さとコクのあるソースが意外なほど、かつ、カレーのルーとも合い、ご飯が進みます。トッピング自由の福神漬もルーやご飯と合うように味付けされているようで、本当に、さらさらとご飯を食べることができます。

ココイチさんは、ルーも美味しいし、トッピングの選択も楽しく、気軽にカレーを楽しむのに、とても良いお店に思います。また使ってみたいなと思います。

↓手仕込三昧カレー
170622-1.JPG
posted by たぬき at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ