2017年08月15日

麺屋 とり壱@奈良県生駒市鹿畑町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

イオンモール奈良登美ヶ丘のレストラン街にありますラーメン店「麺屋 とり壱」さんです。この日は、平日のお昼時に訪れました。お店は、以前「むつみ屋げんき軒」が出店されていた場所にあります。

店内は、「むつみ屋げんき軒」の頃と基本的に変わらず、テーブル席とカウンター席があり、そこそこの人数が入れそうです。清潔感があり、接客も丁寧でした。

メニューは、鶏白湯スープを専門に使われていて、濃厚醤油鶏白湯らーめん、濃厚鶏白湯らーめん(塩)、担々風濃厚辛味味噌鶏白湯らーめん、和風鰹鶏白湯らーめん、濃厚鶏つけ麺(醤油or塩)、濃厚鶏つけ麺(辛味噌)、超濃厚鶏鰹つけ麺、鶏まぜそばなど豊富に存在します。他に、期間限定で冷やし鶏そばが3種ほどありました。

また単品も複数存在し、それらと組み合わせたセットメニューもあります。それとテーブルには黒七味、魚粉、自家製辛味、果実酢、擦り胡麻、辣油、醤油などが置かれています。

この卓上調味料や、メニュー表、トッピングの種類などを見ていてふと思ったのですが、近鉄奈良駅近くのラーメン店「長田屋」さんと似ているように思います。なにか関係があるのかもしれませんね。

この日は、濃厚醤油鶏白湯らーめん730円+特製(全部のせ)180円をお願いしました。全部のせは、鶏肉1枚、鶏つくね2個、味玉1個、のり3枚増しとのことです。

待っている間、説明書きを読んでいると、スープ、鶏肉などは「大和鶏」、鰹鶏白湯に使用している鰹節は京都老舗問屋から、麺は伏見の水を使った特注麺、九条ネギを使用するなど地元産のものにこだわっておられるようです。

登場したラーメンは、茶濁したスープに鶏肉3枚、鶏つくね3個、刻みタマネギ、ネギ、穂先メンマ、のり、味玉がトッピングされています。

スープをいただくと、ものすごい高濃度と言うわけではありませんが、鶏の旨みがしっかりと出たコラーゲン質たっぷりの粘性のある口当たり。ほんのりとした甘みがあり、醤油の味わいもまろやか。刻みタマネギがよく合っています。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。茹で具合はやや硬目くらいですが、しっとりとした食感が残っていて好みの感覚です。

鶏肉は、低温調理されているとのことで、しっとりとした食感。味付けは薄めで濃いめのスープを邪魔しない風味となっています。また鶏つくねも鶏肉の美味しさを堪能できるものでした。

また複数の薬味が置いてありますので、魚介系が好みの方は魚粉を加えたり、黒七味などでスパイシー感を加えたり、好みに応じて、楽しめるラーメンだと思います。

こちらのお店、イオンモール内のレストランとのことで、それほど期待していませんでしたが、しっかりとした鶏の旨みが出たスープを堪能できるラーメン店だったと思います。複数のメニューがありますので、ついついリピートしてしまいそうです。

↓濃厚醤油鶏白湯らーめん+特製(全部のせ)
170815-1.JPG

↓鶏肉、鶏つくね
170815-2.JPG

↓麺とスープ
170815-3.JPG
posted by たぬき at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良