2017年10月11日

うどん丸香@東京都千代田区神田小川町

神保町駅近くにあります、人気のうどん店「丸香」さんです。この日は、夕刻に訪れました。

お店は、神保町駅から歩いて5分くらいのところにあります。街中のため店舗駐車場は存在しません。お店の外観はシンプルでシックな雰囲気です。

店内は、明るい雰囲気の大衆食堂風。小さめの店内のために詰め詰めな印象はあります。ただ清潔感もあり、接客も丁寧なので、居心地はとても良いです。

メニューは、かけ、つけ、釜揚げ、釜たま、ぶっかけなど、讃岐にありそうなメニューが一通りそろっていて、その他、天ぷら、おにぎりなどもあります。フルサービス店でもあるため、本場、香川県と比べると若干高い値段設定になっています。

また天かす、ゴマ、七味などがトッピング自由となっています。

この日は、ひやかけ420円と、ちくわ天190円を注文。ちくわ天は日替わりのようで、この日は香川の鯛ちくわ天と言うことでした。

しばらくすると登場するうどん。澄んだ色合いのおだしに、きれいに角が立ったうどんが見事に並んでいます。とても見た目が美しいうどんです。

うどん自体は、小麦の風味も良く、モチモチ食感。噛むと跳ね返るような弾力もありますが、コシが強すぎないのが香川風らしく良い感じがしました。

お出汁は、イリコの風味が効いたものです。香川のガッツンガッツン効いたようなものでもないのですが、そこそこ風味が強く、さらに後味もすっきり。上品な味わいに仕上がっていて、完成度は高いものです。うどんの麺そのものがよく、お出汁も旨みたっぷりでシンプルなひやかけですが、満足度はたっぷりです。

またちくわ天のボリューム感がかなり大きめで、噛むと鯛の旨みもしっかり出ています。揚げたてのパリッとした感覚もあり、かなりの満足度がありました。

こちらのお店、香川のおうどんをさらに、上品にしたような洗練されたうどんでした。雰囲気も硬すぎず気軽に入れる食堂風でしたので、会社帰りなどに使いやすいお店だと思います。

↓ひやかけ、香川の鯛ちくわ天
171011-1.JPG

↓お店の外観です。
171011-2.JPG
posted by たぬき at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ