2017年10月29日

無添くら寿司・久御山店@京都府久世郡久御山町大字森小字大内

無添くら寿司の久御山店です。この日は、土曜日のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。もっと混雑しているかなと思っていましたが、予想外にすぐに着席することが出来ました。

お店は、イオンタウン久御山(イオンモール久御山の隣に立地する専門店が複数入ったショッピングセンター)の敷地内にあります。駐車場も完備されています。

くら寿司自体は、イオンタウンの建物から独立していて、くら寿司の基本的な外観となっています。

店内は、入ってすぐのところに待ち客用のスペース。店内はカウンター席とテーブル席が並び、多くの客さんが入れそうです。接客もごく普通だったと思います。

メニューは、100円寿司を中心に、くら寿司さんらしくサイドメニューが豊富。うどん、カレー、ラーメン、丼などがあります。またこの日はハロウィンフェアで、紫色を使った独特のメニューもいくつかありました。

この日いただいたのは以下のものです。

〇サーモン蒲焼一貫、すだちぶり一貫、こはだドレッシング、すだちぶり一貫
サーモン蒲焼は珍しかったので食べてみました。サーモン自体が強い味がある訳でもないので蒲焼のタレの味に支配されていましたが、食感も良く食が進むもの。すだちぶり一貫は、厚切りで鮮度も高く良かったですね。こはだが、くら特有の石澤ドレッシングを使われていて、その味との相性も良く脂の乗りもよく、満足できる一品でした。

〇大盛り貝柱、大盛りあさり
大盛り具のメニューとして出ていた2品。メニュー表の写真と比較すると、その大盛り量は寂しい感じ。あっさりとした貝柱と、味が濃いめのあさり。どちらも紫蘇をうまくアクセントとして使われていて、味は良いだけに分量が少し残念かな。

〇胡麻香る担々麺
以前から食べてみたかった担々麺。スープは、くらさんの魚介豚骨をベースに、辛子胡麻ペーストのようなものを加えたうえで多くの胡麻、三つ葉をトッピングされています。

ベースはあっさりとしていますが、辛味がピリッと強めで、寿司の間に食べているのには意外と後を引くくらいの辛さがあります。寿司とは相性が良くないようにも思いました。

麺は、太目のうどんに近いような麺を使用されていて食感は柔らかめでした。量はそれほど多くないので、気軽に食べられる一品です。

〇ゆず塩かつおたたき、シャリプチサーモン、生シラス、うなとろ
この中では断トツで、ゆず塩かつおたたきが良かったと思います。塩の味加減が絶妙でした。シャリプチサーモンは、生サーモンのシャリが半分バージョンのもの。脂は載っていて良かったです。うなとろは、鰻が小さすぎて残念だったかな。生シラスは量も多めで良かったとも負います。

〇天然サワラ天寿司
揚げたての魚介天ぷらは、さすがに食感が良く、サワラのあっさり君の味も合います。無理にシャリがなくとも、単品でも食べてみたい一品だなと思いました。

くら寿司さんはサイドメニューの変化も常にあり、寿司メニューもいろいろと変わったものがある印象。ついついリピートしたくなる楽しいお店だと思います。

↓サーモン蒲焼一貫、すだちぶり一貫、こはだドレッシング、すだちぶり一貫、大盛り貝柱
171029-1.JPG

↓大盛り貝柱、大盛りあさり
171029-2.JPG

↓ゆず塩かつおたたき、シャリプチサーモン、生シラス、うなとろ
171029-3.JPG

↓天然サワラ天寿司
171029-4.JPG

↓胡麻香る担々麺
171029-5.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ