2018年01月23日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。この日は土曜日の夕食時に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんなのレストランが並ぶエリアの中にあります。お店の外観は丸亀製麺の標準的なものなので分かりやすいと思います。駐車場も完備されています。

店内は、こぎれいで、テーブル席とカウンター席などが多めに並んでいます。接客も丁寧なものだと思います。

メニューは、期間限定品があるほか、讃岐うどんにありそうな、うどんメニューは一通りそろっています。それらうどんを注文し、受け取ったあとに、好みの天ぷら、おにぎりなどを取って精算するシステムです。

この日は、期間限定のかに玉あんかけ(並)690円、それと明太子、梅、鮭のおむすび各130円を取りました。

かに玉あんかけうどんは、うどんに玉子あんかけと、カニのほぐし身がかけられ、真ん中にかに身、それと隠し味のように蟹味噌が振りかけられています。

うどん自体は、丸亀さんらしく角の立った美しい麺で、温かいおうどんの中でも適度なコシを保っています。そしてあんかけが、ほんのりとした玉子の甘みとかにの旨みが調和していて、うどんとの相性も良いです。

そして何より、たまに感じる蟹味噌の苦みが良いアクセントとなって味に変化を与えてくれます。個人的には期間限定品の中でも当たりの一品だなと思いました。

おにぎりは握りたてなので、あたたかさもあり食が進むもの。もう少し具だくさんだと良い気もしますが十分満足がいくものだと思います。種類がいつも少なめなので、他にもメニューが増えると良いのになと思いました。

今回いただいたかに玉あんかけは、これからの寒い季節に身体が温まる良い一品だと思います。また気が向いたときに訪れて食べてみたいと思います。

↓かに玉あんかけ(並)
180123-1.JPG

↓明太子、梅、鮭むすび
180123-2.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月21日

雉祥@京都府木津川市相楽袋樋(3)

近鉄山田川駅近く、木津川市の相楽にあります荒神塚池の近くにあります鶏料理専門店の「雉祥」さんです。この日はお昼の時間帯に訪れました。

お店の外観は、質素ながらも田舎の料亭という雰囲気です。お店の前に駐車場があり、数台駐車できるようになっています。

店内は、全室個室対応で、座敷となっています。外観と比較すると接客はとても庶民的な親しみやすさがあり、入りやすいお店だと思います。

お昼、夜ともに完全予約制となっています。お昼の料理は、雉のコース4500円、若鶏のコース3750円、雉の昼御膳3000円、鶏の昼御膳2300円などとなっています。他にお土産弁当なども注文できるようです。

この日は、これまで毎回、雉料理ばかりでしたので若鶏のコース「田舎どり若様のおもてなし」をお願いしました。

この日いただいたものは以下の通りです。

〇ささみ、砂ずりのお造り
美しく盛りつけられたお造り。どちらも鮮度が素晴らしくプリっとした食感。歯ごたえのある砂ずりと、あっさりながらも旨みのある、ささみ。どちらも満足度が大きい一品です。

〇はらみと蕾菜
はらみは香りがよく一品でも濃厚な旨みを堪能できます。器の底に蕾菜のペーストが加えられていて、和えていただくとそのバランスが素晴らしいものでした。

〇野菜と胸肉、モモ肉のたたき
色とりどりの一品。4種の大根、蓮根、ゴボウ、金時芋、ゆり根など多くの野菜と胸肉、モモ肉のたたきが使われています。鶏肉はどちらも、あっさりながらも旨みがあるのですが、特にモモ肉の皮の部分は旨みが凝集されているように思います。こちらの一品、鶏肉以上に野菜の味付けが上品で、野菜の美味しさを堪能できる料理だと思います。

〇胸肉の寿司
比較的あっさりといただけるお寿司です。見た目もさっぱりとしていて食べやすい一品です。

〇鶏肉のすき焼き
数種類の鶏肉とたっぷりの野菜を使ったすき焼き。野菜の量が多く、ごはんもおかわり自由なので、とてもお腹が膨れます。鶏肉の量も多くボリューム感を感じることのできるすき焼きです。

〇デザート:ラムレーズンとナッツのアイス
大人の雰囲気の上品なアイス。甘さも控えめで落ち着いた味わいです。

雉祥さんでいただいた初めての鶏肉のコース。雉肉と比較すると慣れ親しんだ味ですが、それぞれの料理に一工夫があり、どの料理も見た目も味も堪能できるものだったと思います。お昼のコースは価格も控えめですので、手軽に使いやすいのも良い点だと思います。また接客の方も素晴らしく、また何度でも使いたいお店だと思います。

↓鶏肉のすき焼き
180121-1.JPG

180121-2.JPG

↓ささみ、砂ずりのお造り
180121-3.JPG

↓はらみと蕾菜
180121-4.JPG

↓野菜と胸肉、モモ肉のたたき
180121-5.JPG

↓胸肉の寿司
180121-6.JPG

↓デザート:ラムレーズンとナッツのアイス
180121-7.JPG
posted by たぬき at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月16日

MILAN・京田辺店@京都府京田辺市宮津宮ノ下

MILANの京田辺店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、近鉄宮津駅近くにあります。黄色と黒の真新しい建物で分かりやすいと思います。お店の横に駐車場も完備されています。

店内は、オープンして、まだ新しいお店でもあるので、とても清潔感があります。ゆったりとした配置でテーブル席が並び、そこそこ多くの人数が入れそうです。接客は基本は日本の方がされていますが、インド系の店員さん含め丁寧な接客です。

昼のランチメニューは一番安いAランチ850円からサイドメニューやカレー、ナンの種類などにより値段が変わります。基本のプレーンナンはおかわり自由となっています。

この日は基本のAランチ850円を注文。Aランチは、プレーンナンがおかわり自由、サラダ、スープ、ドリンク付きで、カレーはチキンか日替わりかの選択です。日替わりが「チキン、大根とシメジのカレー」でしたので、それをお願いしました。ドリンクはラッシーをお願いしました。辛さは1辛でお願いしました。

比較的早くに登場した料理。大きいナンが目立ちます。

スープは、コンソメのような味で鶏肉入り。あっさりと飲みやすく鶏肉も意外と入っていて良い感じでした。サラダは一般的なミニグリーンサラダと言う感じでしょうか。

こちらのお店のナンは、焼きたてでフワフワ感と焼き目のカリッとした食感がとても良いもの。そのまま食べても美味しいなと思える、良い味わいのナンだと思います。

この日の日替わりカレーは、さらさらとした粘度少な目のカレー。最初、味わいはマイルドかなと思っていましたが、意外とスパイシーです。大根、チキン、シメジも多く入っていてボリュームあります。ナン1枚では消費できず、ついついナンをおかわりしてしまいました。

こちらのお店は、店内もとてもきれいですし、ゆったりとしていて接客も丁寧。奈良北部、京都南部には同じようなインドカレーのお店が多くありますが、素直におススメできるお店だと思います。

↓Aランチ(チキン、大根とシメジのカレー)
180116-1.JPG

↓デザート
180116-2.JPG
posted by たぬき at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月14日

じゅうじゅうカルビ・生駒鹿の台東店@奈良県生駒市鹿畑町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

「じゅうじゅうカルビ」の生駒鹿の台東店です。この日は日曜日のランチタイムに訪れました。

お店は、学研奈良登美ヶ丘駅の近く、163号線沿いにあります。もともとガストだった店舗です。店舗駐車場も完備されています。

店内は、ガストの頃と、ほぼ変わりませんがテーブルに焼くスペースがあり、それぞれのテーブル席が仕切られていて半個室のような感じになっていました。お店の方の接客も丁寧なものだったと思います。

ランチメニューは、焼肉2〜3品くらいとサラダ、デザートを組み合わせ、ライス、黒カレー、スープ+綿菓子、かき氷食べ放題で1000円前後というセットが種類多く存在します。他に普通の焼肉食べ放題などもあります。

この日はランチメニューの中から、季節限定の「石焼味噌ラーメン&焼肉ランチ」980円をお願いしました。内容は、石焼味噌ラーメン、焼肉(熟成じゅうじゅうカルビ、鶏もも)、サラダ、杏仁豆腐+ライス&黒カレー、スープ、綿菓子、かき氷食べ放題というものです。

意外と早く到着するメニュー。石焼鍋に入れられて味噌ラーメン、カルビは3切れ、鶏もも肉は多めに登場します。スープはコーンとワカメの二種類が置いてありましたので、ワカメの方を取り、黒カレーも取りました。

まず石焼味噌ラーメン。トッピングは、ワカメ、ひき肉、モヤシとシンプルなもの。焼肉を食べながらも冷めないようにする石焼のアイデアはとても良いと思います。

味もまろやかで甘みすら感じるような味噌スープに、ひき肉の旨みが混ざり意外と美味しく思いました。麺は多加水の中細ストレート麺を使用されていて、熱々のスープの中でも負けないコシを維持してくれます。

焼肉は、じゅうじゅうカルビも、鶏もも肉も、そこそこ柔らか味もあり、肉質も良いものと思います。タレは基本の醤油ダレ、ポン酢、レモン汁(タン用かな?)がテーブルに置いてありますが、変わったもの(味噌ダレ、赤辛ダレ、その他)は注文すると無料で小皿に入れて持って来てくださいます。赤辛ダレも試してみましたが、このお店は基本の醤油ダレが旨みもあり美味しい気がしました。

黒カレーも、以前、木津川のお店でいただいたときは味が良いけど、具が少ないなぁと思ったのですが、野菜がたっぷり入っていてコクのあるルーも良かったと思います。

じゅうじゅうカルビさんのランチメニューは、お手頃価格で焼肉も楽しめ、なかなか良いなと思います。また気が向いたときに訪れてみたいです。

↓石焼味噌ラーメン&焼肉ランチ
180114-1.JPG

↓石焼味噌ラーメン
180114-2.JPG

↓焼いているところ
180114-3.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年01月13日

餃子の王将・槙島店@京都府宇治市槇島町十六

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

餃子の王将の槇島店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。お昼時だと満席でしたが、2,3分の待ちですぐに入れました。

お店は京滋バイパスと旧24号線が交差する交差点をすぐ北に行くとあります。大きめの店舗で、看板なども目立ちますので、すぐにわかると思います。駐車場も完備されています。

店内は、新しい雰囲気で綺麗です。王将のよくある店舗のレイアウトで厨房を囲うようにカウンター席、その他、座敷、テーブル席があり多くのお客さんが入ることができます。お店の方の接客も丁寧で元気があり好感が持てるものでした。

メニューは、王将の基本メニューのほか、店舗オリジナルメニューとして、スタミナラーメン、あっさりラーメン、バンバンジー、エビマヨ等があるほか、オリジナルセットメニューも存在しました。

この日は、創業50年感謝メニュー(12月限定)と書かれていたので気になった、五目あんかけラーメン584円と、餃子220円を注文。

しばらくすると餃子、五目あんかけラーメンの順に提供されます。

登場したラーメンは、醤油スープに餡かけが乗り、白菜、人参、キクラゲ、ネギ、玉ねぎ、ニラ、椎茸などの野菜にうずら、豚肉、海老などがたっぷりトッピングされています。また刻んだ生姜が振りかけられています。

スープをいただくと、ほんのりと甘みを感じるようなあんかけ。粘度はソコソコありますが、下の醤油スープの層と混ざると、さらりとした粘度になっていきます。醤油スープと混ざると、そのあっさりとした飲みやすさと生姜の風味が混じり、あっさりながらも癖になりそうな味わいとなります。スープも熱々のため身体が温まります。

麺は多加水のややカールしたような麺を使用されています。茹で具合は柔らかめで、餡かけや野菜類との絡みも良いものです。また具は本当にたっぷりと入っていて満足度が高いものです。

餃子の方は、焼き加減もパリッとしていて具だくさんの王道の味わい。最近は、柚子風味の餃子たれも置かれていますが、基本の餃子たれの方がやはり好みかなと思います。

今回いただいた限定の五目あんかけラーメン。これからの寒い季節にとても良さそうなメニューです。価格も安く12月限定と言わず冬期続けば良いメニューかなと思いました。

↓五目あんかけラーメン
180113-1.JPG

↓麺とスープ
180113-2.JPG

↓餃子
180113-3.JPG
posted by たぬき at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2018年01月10日

ベーカリーショップ ロンドン・近鉄高の原店@奈良県奈良市朱雀

近鉄高の原駅構内にありますベーカリーショップ「ロンドン」さんです。この日は、昼間の時間帯に駅を使ったついでに購入しました。

お店は、駅の改札のすぐ隣にあります。ここの駅構内は何度かお店が変わっていますが、ロンドンさんになってから、そこそこ続いているように思います。お店は男性のアルバイトさん一人で切り盛りされていて接客も素朴なものです。

小さな店舗ですが、そこそこ豊富な種類のパンが置いてあります。数も多めで夜遅くなければ品薄の心配はないのではないでしょうか。

この日、購入したのは以下のものです。

〇明太チーズ
予想よりも明太子の風味は控えめです。生地はさっくり感と、ふんわり感を両立しています。とろけるチーズがアクセントとして使われてます。明太子がはっきりしないのですが、そこそこ楽しめる味わいだと思います。

〇もちもちチーズロール
パンの表面はカリっとしたチーズ。中身もチーズが入っていますが、他のベーカリーの、この手のチーズ系パンと比べると、チーズの量が少なく、若干残念な感じがしました。

〇ホワイトショコラ
白いパン生地はさっくり食感。甘めのチョコが意外なほど、たっぷりと入っています。パン生地がさわやかな味わいなので、チョコとの相性も良かったです。今回食べた中では、一番良かったかなと思える一品です。

こちらのお店、高の原の駅構内にあるので、気軽にパンを購入できます。味は、素朴な印象でしたが、お気に入りのパンが見つかれば、安くで気軽にいただけそうに思います。

↓ホワイトショコラ、もちもちチーズロール、明太チーズ
180110-1.JPG
posted by たぬき at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月08日

煮干しらーめん玉五郎・くずはモール店@大阪府枚方市樟葉花園町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

煮干しらーめん玉五郎さんの、くずはモール店です。この日は平日のお昼時に訪れました。

お店はくずはモールのダイニングストリート1Fにあります。提灯などが掲げられているので目立ち、分かりやすいお店だと思います。お店の前にメニュー掲示と食券機があります。

店内はこぎれいで、厨房を囲うようにお店入ってすぐのところから多めのカウンター席があります。奥の方にテーブル席も少し存在します。

メニューは、煮干しらーめん、塩煮干しらーめん、辛煮干しらーめん、煮干しつけ麺、塩煮干しつけ麺、辛煮干しつけ麺が中心で、期間限定の極味噌煮干しらーめんもありました。それぞれトッピング、大盛りへの変更などで値段が変わるようになっています。

また単品メニューも存在し、それらと麺類を組み合わせたセットも存在します。

この日は、特製煮干しらーめん930円を注文。特製は煮玉子とチャーシューが増量になるようです。

しばらくすると登場するラーメン。茶濁したスープ表面は脂の層が薄く張っています。トッピングは、海苔、チャーシュー、煮玉子、メンマ、ナルト、ネギとなっています。

スープは、濃いめの味わいの豚骨鶏ガラスープに、煮干しの風味が強く効いています。煮干しが強く、さらに酸味もあるので、個性的で強めの印象の味わいです。ただ、くどさなどは無く、旨みがしっかりしているので飲みやすいものです。

麺は、中太のちぢれ麺を使用されています。表面がツルツルしておりコシの強めの麺で噛み心地を楽しめるものでした。

チャーシューは、赤身の豚本来の味を楽しめるものを使用されています。醤油ダレで味付けられており、脂分が少ない分食べやすいものです。強めのスープとの相性も良かったと思います。

初めていただいた玉五郎さんのラーメン。強く煮干しの効いた個性豊かなスープは、とても迫力があります。スープの種類もいくつかあるので、リピートするのも楽しそうなお店です。

↓特製煮干しらーめん
180108-1.JPG

↓チャーシュー
180108-2.JPG

↓麺とスープ
180108-3.JPG

↓お店の外観です。
180108-4.JPG
posted by たぬき at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪

2018年01月07日

麺闘庵@奈良市橋本町

近鉄奈良駅近くにある人気のおうどん屋さん「麺闘庵」さんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は三条通から、もちいどのセンター街に入ったところにあります。休日には並んでおられることもよくあります。お店の前にメニュー表示等されていますので分かりやすいと思います。店舗駐車場は街中のため、ありません。

店内はこじんまりとしていて、テーブル席とカウンター席が並びます。人気店でもありますし、観光名所のようにもなっているので、ほぼ満席ですが接客は、お店の奥様一人でされておられました。素朴で庶民的な接客でした。

メニューは、揚げを使ったうどんが人気で、巾着うどん、カレー巾着が有名です。その他、小鹿うどん、稲庭うどんや、うどん各種。ごはんものとして天重があり、それとうどんを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は巾着うどん850円を注文。

しばらくすると登場するうどんは、揚げを巾着のようにされていて、その中にうどんの麺が入っているというものです。見た目も、個性的で面白いものです。ネギは別皿で提供されます。

巾着を割ると、麺がたっぷりと入っています。うどん自体は、表面がつるっとしていて、そこそこのコシを感じるもの。小麦の風味も良く食べやすい麺でした。

巾着に使われている揚げは、やや薄いもので出汁の味がしっかりと染みているので噛むと旨みが口の中に広がります。おつゆがほんのりと甘めの仕上がりの和風なものですが、それと揚げの風味がとてもよく合っていると思います。

麺の量も見た感じ、少なそうに思っていたのですが、意外と巾着の中に多くの量が入っているので、食べているとお腹が膨れる感覚がありました。

非常に個性的な、こちらの巾着うどん。味付けは優しく食べやすく見た目はインパクトに残ります。奈良公園に遊びに行くついでに記憶に残るうどんとして食べるのも楽しいと思うお店です。

↓巾着うどん
180107-1.JPG

↓巾着を割ったところ
180107-2.JPG
posted by たぬき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月06日

大衆ホルモン・やきにく 煙力@名古屋市西区名駅

名古屋駅から徒歩圏内にある大衆ホルモンのお店「煙力」さんです。この日は、日曜日の16時台に訪れました。

お店は、名古屋駅から、少し北上したところにあります。歩いて10分くらいかなと思います。お店の外観は、とてもきれいな印象です。お店の前にはメニュー看板などが建てられているので分かりやすいと思います。

店内は、大衆焼肉屋さんと言う感じで、テーブル席が並び、各テーブルごとに煙は吸引されるようになっています。庶民的な雰囲気で居心地は良い感じです。

メニューは、名古屋名物の味噌とんちゃんが280円で、その他のホルモンも安めです。何よりうれしいのは、ハッピーアワー16-18時はサワー、ハイボールが80円と言うところ。かなりお得に飲むことができます。

この日は味噌とんちゃん、豚ナンコツ、脂付き牛ホルモン(塩)、ホルモンユッケ、甘辛だれ切り落としカルビを注文。途中何度もハイボールをおかわりしました。

味噌とんちゃんは、こりこり食感が楽しく、味噌味も濃厚で、これだけでずっと飲んでられそうな印象。同じく、豚ナンコツも味噌味が濃厚で、コリコリ食感が酒を進めてくれるものでした。

脂付き牛ホルモンは、しっかり脂が付いているので、とてもジューシーでプリプリ感を堪能できます。柔らかな食感はとても満足がいくものでした。

カルビはお店のおススメ品と言うこともあり、柔らかく脂も乗っています。味付けも濃厚で肉の旨みを堪能できます。ホルモンユッケも食感が楽しく、生玉子が入っているんでマイルドな味わいになり、意外とあっさり食べやすいものでした。

正直なところ、ホルモンユッケと焼ホルモン1種だけでも飲み続けられそうな印象なくらい、食感が楽しく素晴らしいものでした。

こちらのお店、とても安くでホルモンとお酒を楽しむことができます。お店の内装もきれいですので大衆的ですが、入りやすいと思います。名古屋駅からも近く、使い勝手の良いお店で、いつかまた使いたいと思います。

↓味噌とんちゃん、豚ナンコツ、脂付き牛ホルモン(塩)
180106-1.JPG

↓ホルモンユッケ、甘辛だれ切り落としカルビ
180106-2.JPG

↓焼いているところ
180106-3.JPG

↓ハイボール
180106-4.JPG

↓お店の外観です。
180106-5.JPG

↓メニュー
180106-6.JPG

180106-7.JPG
posted by たぬき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月04日

味仙・大名古屋ビルヂング店@名古屋市中村区名駅

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

台湾ラーメンで有名な味仙さんの大名古屋ビルヂング店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、名駅から歩いてちょっとの大名古屋ビルヂングの3階のレストラン街の中にあります。きれいでシンプルな外観で、中華やラーメンのお店と思えないような雰囲気があります。

店内もこぎれいで、小さめのテーブル席が並びます。それほどお客さんは入れないでしょうか。お店の方は中華系の方が接客されていて、丁寧な接客だったと思います。

メニューは、メインの台湾ラーメン630円が中心。玉子入りだと70円アップです。他に普通のラーメンや、中華料理単品が多く存在します。

この日は台湾ラーメン630円と瓶ビールを注文。瓶ビールは、メニューではクラシックラガーでしたが、期間限定で一番搾りの名古屋づくりになっていました。

台湾ラーメン、予想よりとても小さな器で提供されます。しっかり食べたいときは台湾ラーメン+単品という組み合わせが良いのかもしれませんね。

スープは、澄んだ色合い。ひき肉、唐辛子、ニンニク、ニラ、少々のモヤシがトッピングされたシンプルなものです。

スープをいただくと、飲んだ瞬間は、かなりすっきりとした味わい。そこに、かなり辛めの唐辛子が効いていて、とてもスパイシー。ニンニクの風味も効いていて、癖になるような旨みがあります。しかしながら後味はシャープ。刺激的で飲みやすいスープだと思います。

麺は、金子製麺所のものを使用されているようです。低加水のストレート麺は、程よい食感で心地よく親しみやすい印象。ひき肉との絡みもとても良いものです。ひき肉もかなりたっぷり量が入っています。唐辛子が多く含まれているので、ひき肉を食べていると旨みと刺激感が次々と来る感じで、とても楽しいものでした。

味仙さんの台湾ラーメンは初めていただいたのですが、癖になるような刺激的な味わいと切れ味のあるすっきりとしたスープが印象的でした。寒い時期にはついつい食べたくなるような一杯だと思います。

↓台湾ラーメン
180104-1.JPG

↓麺とスープ
180104-2.JPG

↓瓶ビール
180104-3.JPG
posted by たぬき at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月03日

Muffin Gic Cafe・木津本店@京都府木津川市木津八色

木津川市のマフィンのお店「Muffin Gic Cafe(マフィンジック)」さんです。この日は土曜日のランチタイムに訪れました。

お店は、国道24号線沿いの京都から奈良方面へ向かうレーン沿い、大谷の交差点近くにあります。黒を基調とした見た目で分かりやすい外観です。お店の道を挟んで隣に大きめの駐車場が完備されています。

店内は、お店の外観と比べるとこじんまりとしたスペース。内装も凝っておられて雰囲気はとても良い感じです。入ってすぐのところにマフィンの販売スペースがあり、左手が食事スペースとなっています。カウンター席やテーブル席が並び、そこそこの人数が入れそうです。またマフィンだけでなく小物なども販売されています。ランチタイムは、ほぼ満席でした。

メニューは、スイートマフィン、イングリッシュマフィンを中心に、それらとドリンクなどを組み合わせたセット。パスタとイングリッシュマフィンのセット、それと週替わりのランチメニューがあります。週替わりランチは、火木日がキッシュを中心としたワンプレートランチ、水金土が野菜中心のベストバランスランチとなっています。

この日は、週替わりランチ(ベストバランスランチ)1100円を注文。メイン料理は3種(ハンバーグ、鶏料理、魚料理)から選択できましたので鶏にしました。またイングリッシュマフィンか、十七穀米を選択できたのでマフィンのお店なのに十七穀米を選択。追加でアイスコーヒーを注文、こちらはランチを注文すると100円引きとなり、320円でした。

しばらくすると登場したランチ。とてもヘルシーそうなメニューです。メインは、揚げ鶏の葱塩だれ。6つの和惣菜小鉢、十七穀米、味噌汁、お茶、デザート(粒あんと抹茶ゼリー)が付いています。

こちらの料理、マフィンのお店と思っていただくと、予想外にヘルシーで本格的なもの。最初に飲んだ味噌汁はキノコや野菜が具だくさんで、生姜の風味が効いていて旨いなと。

メインの鶏は揚げてあり、カリッとしていますが、脂っこさはまったくありません。鶏も脂身が少ない部分が使われていて、とてもヘルシー。ネギ塩が強すぎず効いて食べやすいです。

五目ひじきや、ツナキャベツ、こんにゃくの味噌和え、焼南瓜とタマネギなど味付けもあっさりとしていてとても食べやすいものでした。ボリュームも、多すぎずちょうど良い感じでお腹も満足できます。

予想外に美味しかった、こちらのヘルシーランチ。あっさりとした和風の定食メニューが好みの方にはおススメ出来るものだと思います。次回はお店の看板でもありますマフィンを食べてみたいなと思います。

↓週替わりランチ(ベストバランスランチ)
180103-1.JPG

↓アイスコーヒー
180103-2.JPG

↓お店の外観です。
180103-3.JPG
posted by たぬき at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ