2018年02月17日

ラー麺ずんどう屋・奈良大安寺店@良市東九条町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラー麺ずんどう屋の奈良大安寺店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。ずんどう屋さんは、姫路の本店、京都の2店舗に行ったことはありますが、こちらは初めてです。通りがかりに入りましたが新しくオープンされたようです。

お店は、大安寺南の交差点近く、パチンコ屋さんに併設されています。パチンコ店の大きめの建屋に白い看板で、見た感じすぐにラーメン店と分からないかもしれませんが、お店の前に旗が立っているので目印となります。駐車場は完備されています。

店内は、新しいため清潔感があり、そしてかなり開放的で広々としています。カウンター席が多めですが、テーブル席も多く存在します。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものだったと思います。

メニューは、元味らーめん(豚骨)、和風らーめん(あっさり魚介+豚骨)、とんこつLIGHT屋台味(あっさり豚骨)の3種類のスープがあり、それぞれトッピング等で値段が変わるようになっています。単品やご飯ものも存在しました。高菜、紅ショウガなどが取り放題となっています。

この日は、基本の元味スープのチャーシューメン1170円を注文。背脂の量はこってり、麺は細麺とちぢれ麺で選べますので、ちぢれ麺をお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン。スープは白濁しており背脂多い目にしたので、きめ細かく背脂が浮いています。トッピングはチャーシュー、ネギ、海苔とシンプルなものです。

スープは、豚骨のコクがしっかりと出ていて、やや塩分が濃いめ。背脂の量多い目なので、若干くどい感じがしますが、濃厚で迫力のある豚骨スープを楽しむことができます。豚骨のコクがしっかりしているので、背脂量は普通でも良かったかなと思いました。

ずんどう屋では初めていただいた、ちぢれ麺は細麺を使用されていました。コリコリとした食感が強めの麺で、噛んでいて楽しいものです。ストレートの細麺と比べても大きな差はないかもしれません。

チャーシューは、しっかりと味の付いたバラ肉を使用されています。脂分がとろける食感で、なかなかのもの。小ぶりですが枚数も多く満足できます。

しばらくぶりにいただいた、ずんどう屋のラーメン。迫力のある、しっかりとした豚骨スープを味わえるお店で豚骨を楽しみたいときには重宝すると思います。

↓元味チャーシューメン
180217-1.JPG

↓チャーシュー
180217-2.JPG

↓麺とスープ
180217-3.JPG

↓お店の外観です。
180217-4.JPG
posted by たぬき at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良